« 「宝島コレクション」より☆ | トップページ | 石田サンからのプチ情報★ »

2012年3月23日 (金)

「いつも!ガリゲル」プチレポート!~ちょっとええ話編~

ノンスタ大好きさんななです

先日のガリゲルは、東京で再びLOVERS記者さん観覧収録の回でしたね

001 出演者も豪華な顔ぶれ

そして、放送が100回目!!そっかぁ・・・「おかんおんぶ」や「ありがとうの旅」や

「なぜか離島へ」。ガリゲルの話題は、私のブログのパート①から載せてあって 思い出すとなんか、感慨深い( ̄▽ ̄)

002 今回のテーマは

「芸能界 私たちはこうして生きてきた!」。ノンスタ部分だけですがレポを。

003 梶「だって、M-1取ってるやんか!」

004 石「M-1は取ってるよ!」

005 梶「あん時めっちゃ嫌いやってんから!」ww

いまだに傷は癒えてない梶原サン

006 傷口に塩を塗るいのえる

井「違う違う違う!俺らが取ったんじゃないねん!」西「なに?」

007 井「お前らが取り損ねた!

西「ヤメろ!アホ!!

008 西「オレは笑ってるけど

マジでこいつイラッとしてるからな!!」ww梶原サンだけちゃいますよ

009 哲「俺らもイラッときてんねん!

俺ら、何年取り損ねたと思てんねん?!」wwww!!

010 西田「触れてたのに」wwwそう思うと

M-1が一番熱く沸騰寸前だった2008年に突然決勝進出して

全国にあの漫才を披露して優勝をさらったことに、何とも言えない妙な運命を感じる。

011 『芸能界で”掴んだ”と思った瞬間は?』

石「僕は’07年の敗者復活戦で、サンドイッチマンさんが行った時。」

西「あー!」

012 石「毎年、敗者復活戦で行った人を

芸人がみんな溜まってモニター見ながら『がんばれー!』みたいなんで応援するのね。」

014 石「サンドイッチマンさんが行った時に

初めて悔し涙が出た。」 西「ほぇぇ~~!!」

015 石「俺、悔しいって思えるってことは

あのステージに立つ権利をやっともらってんなと思って。それで、1年がんばれたかなって。」

016 優勝して、NONSTYLEの道はガラッと変わった。

当時を知ってるファンの皆様・・・色々ありましたね(;;;´Д`)ノ

だから私、石田サンがツイッターで「M-1で優勝したネタが好き」って言ってくれてすごく嬉しかった。

優勝してから、色々傷ついたり迷ったり、時にはファンからも責められて。

石田サンが、M-1のネタを悲しい思い出にしていなかったことが嬉しかった。

017 そして、井上サンから意外な言葉が。

井「コンビとして石田サンはそうかもしれないですけど僕も気づいたというか、芸人をやっててね」

018 井「このままでいいんかな?とか思うじゃないですか。

芸風だとか、キャラクターだとか。」 西「この先のこと?」 井「そうそうそう。」

019 アイアンハートの井上サンですが

井「僕が森三中の大島サンとキスをするという企画があったんです。」「はいはいはい。」 

020 井「今までやったことないし、でもまぁ思い切ってやろうと思って

かなり濃厚なキスをしたんです!で、その番組が終わった時に」

021 井「演者で、ケンドーコバヤシさんがいらっしゃって」

022 井「初めてオレ、ちゃんと会話したこともあんまり無いし

そのケンコバさんから肩ポンッて叩かれて

『おまえ、ええ芸人になったな。』

023 って言われたんです。」

025 ╲へぇ~~~~(・▽・*)╱

024 井「そん時

あ、自分がやってきたことが間違ってなかったんやと。」 「はぁ~~~」 (ρ_;)い、いのえ・・ 

026 西「そっからブスに磨きをかけ」www!!

027 「誰がブスに磨きをかけたんや!コラァ」www!

ストイック・・!つД`。)

028 井「基本磨いたら光るやろ!!」輝いてるよ、うん。(ノ▽ ̄、)

石「井上サンは24時間体制で変顔してますから!」

029 井「してへんわっ!!」ww

「プロフェッショナル!」「素晴らしい!!」www

031 「24時間イケ顔じゃ!!」

ま、まぁどちらに磨きがかかってるかは置いといてヾ(;´Д`A

2011年の年明けに、そんなことがあったんですね

みんなから「強い、強い」と言われている井上サンも 心の中では迷いがあったり弱気になってたのかと。

ケンコバさんのこの言葉がなかったら、井上サンはもっと中途半端だったかもしれない。

みんなから嫌われることが良いことではないし、本当なら褒められたい、愛されたいタイプなのに。

麒麟・川島サンが井上サンを「必要悪」だと言われたように

彼は自分の役割を覚悟して、その身を投じたのだと大げさに称えよう。

032 哲「楽屋もっと男前やもんな!」

井「楽屋もっと男前ってどーゆーことや!!」

033 井「オレ楽屋入って

             ↑かわゆす(≧∇≦)↑

034 シュッて変われへんねん!!

そして彼女!石田サンとの「うっとーしーな★」のコントの彼女ですね?!

036 西「北原サン、いかがですか?あーいった男性は?」

北「周りにおかしいって言われるんですけど、NONSTYLEさん好きで・・」

037 井「枕詞ヘタかっ!」www

038 「しかも井上サン好きだったんです!!

╲「えぇ~~~~っ!!」╱

039 って言われた瞬間、一瞬動揺して目が泳いだいのえる(^m^)プ

040 梶「ドコがええん?!Σ(゚д゚;)」なぜ皆それ聞く( ̄▽ ̄;

「本当、どこがいいのかわからなくて」

041 「こらぁぁ~~!!(w`д´;)ノ」www

いよいよこーゆー「ファンでした」って人が出てきてくれるようになりましたなぁヽ(´▽`)/

マイラバのアッコさんもどこかで言ってほしいなぁ

001_2 

「どこがいいのかわからなくて好きになってしまうっていうのが恋ですからね!!

043 西「帰ってください!!」ww

石「もう帰ってください!!」wwwホウキで掃かれるようなツッコミ( ´艸`)

002_3 ・・・の後のココ!!

いのえるが石田サンにニコッってwwwな、なぜ?!ヽ(〃∀〃ヽ)(ノ〃Д〃)ノ 

003_2 そう、私は彼のこーゆーピュアなとこが好きなんです((w´ω`w))

004_2 私の感想などを重々しく書いてはおりますが。

番組自体はかる~くナチュラルに進行している100回SP。

008_2 5UP座談会もちょこっと挟まれたり

最後にはドラマ「せつない」まで!

に、西田さん!いくら夢いっぱいとは言え30分の間に盛り込みすぎちゃいます?

010_2 後半のキンコン×ノンスタ。

井「まぁ今すぐにでもキングコングが死んでほしいです。」wwww!!

011_2 「なんでやねん!!」ww

012_2 梶「恨まれることなんもしてないやん!」

井「キングコングさえいなければ、入ってくる仕事どれだけあるか!」 西「取ってないもん!

013_2 井「まぁ、いてよかったなと思いますね^^

僕らNSCじゃないんで。」

014_2 井「デビューして半年ぐらいでポンとライブなんかに・・」

西「早かった!NONSTYLEは」 

015_2 井「決まった時に喋り相手が一人もいなかったから・・・」

016_2 井「そん時に喋りかけてくれたのがキングコングであったりね」

017_2 井「邪魔っちゃぁ邪魔ですけどww」

西「イヤでも(オレ)優しかったで?」 井「そーゆーのヤメてほしいです、ほんと。」 西「あははは!!」

M-1優勝から4年。同じ板の上で。

« 「宝島コレクション」より☆ | トップページ | 石田サンからのプチ情報★ »

いつも!ガリゲル」カテゴリの記事

コメント

けっこうウルッとしちゃいました
やっぱり、普段弱い所を見せない井上さんも、心の中では迷ってたんですね。
石田さんも色々叩かれてましたもんね・・・。
でも、そんな時期があったからこそ、今があるんだろうなぁ、なんて偉そうに思ってました^^;
井上さんのツッコミも、サエサエでしたね


いやいやいやぁ~…
そういう話しをもっと全国に知られたら…って感じですね( ノД`)…

そんな話しを30分じゃ物足りないですゎw


こんばんは~^^
ニヤニヤしながらレポート読ませて頂きました。
ワタシがノンスタにハマったのは、2006年。

それから、M-1の決勝発表の度に、吐きそうな思いをして、
2008年には号泣して、そうして応援して来た道の先が、
全国でのあの扱いだと哀しくなった時もありました。
テレビ見て余りのことに泣いた事もありました(笑)

でも、やっぱり2人は嫌いにもさせてくれなかったし、
ファンを離れさせてもくれませんでした。
罪なヒトたちですよ(笑)
でも、いろいろあったけれど、好きで良かったな、
応援して来て良かったな、と思わせてくれる人達なんですよねー。

あ、井上さんはこのトラなんかでもチョイスされると動揺しません??
案外ストレートに「好き!」って言われるのに弱いのかもしれませんね(笑)

DVD特典でも言ってましたが、初めて話した相手がキンコン。
「何年目?」「まだ芸人になって数ヶ月。。」「じゃあ俺らとそんな変わらんな!同期やな!」
って西野さんが井上くんに言って数年。。。
同じ戦いの舞台に立って、ノンスタが優勝して、その翌々日にキンコンのレギュラーに出て。
さらに数年後、こんな風に話す機会が出来て。。。。


井上くんのキャラも、石田くんの弱さも、西野さんの考えも、梶原さんの悔しさも。

同期やライバル以上の関係を築いた。

「良い芸人になったなって言ってくれた」「井上さんが盾になって」「同期が優勝してくれたら面白いな」「あの時めっちゃ嫌いやってん」

それぞれの思いは交差しながらも歩みと変わって行く。


4人の今後がますます楽しみになりました。

OA観ました

ケンコバさんの言葉はどんなにか嬉しかったでしょうね
ケンコバさんありがとう

梶原くんも、ノンスタさんが嫌いになるぐらい負けたのが悔しかったんですね

井上さん、「ブサイク」「ウザイ」とイジラれたときは即座に言い返すのに、「カッコいい」とか「好き」とか言われると一瞬照れますよね
それって言われ慣れてないから


批判されたりやっかみあったり、いろいろな出来事を経て今があるのだとしみじみ感じました

またこんな企画やって欲しいなぁ

ガリゲルレポートありがとうございます!キンコンノンスタ笑い飯のM-1話しは、今だからイラッとしながらも笑って話せますね。

NSCでないからはっきりとした同期もいないノンスタ。でも今では同期と言える仲間でありライバルがたくさんいて、素敵だな〜と想いました。

ケンコバさんの言葉も素敵!井上さん頭の中で戦略とかいっぱい考えて、道を決めたら貫いて、時々これで大丈夫か不安にもなるのでしょうな〜。

これからのNON STYLEが進む道を楽しみにしていきたいと改めて思いました!


さんななさん、番組レポありがとうございました!

いい話ですねー(;ω;)ウルッ
半泣きでしたよwww
井上さんも、悩みを抱えてたんですよね(`ω´)

でもそれを、表に出さないって凄いと思いましたっ!!
NON STYLEとしても、個人としても、考えがあったんだなぁと。。。

N-1で優勝した時は、色々ありましたよね...。
でも今はそれを乗り越えて頑張ってますからね!

ファンとして、精一杯応援に勤しみたいと思いますっ(^∨^*)ゝ

素敵なレポをいつもありがとうございます!!
コメントを書きたかったのですがいろいろと想いすぎて
なかなか書けませんでした

ケンコバさんの、そんなあたたかいお言葉があったとは。。。!!
あのディープキスは井上さんの「思いきってやってやろう」という
気持ちから出たものなんですね
私が言うのは生意気ですが、想像をはるかに超える熱い想いで
1つ1つの番組に挑んでいるのではないかと思いました

ノンスタがM-1で優勝するまでにいろんな意見(批評もふくめて)が
飛び交いましたが、今となってはそれさえも前向きに、ファンや
そうでもない人もそれだけノンスタやM-1のことを真剣に
考えてたんだと思えます。
ノンスタがM-1で行けなかった度に泣き、ネットにひどいことを
書く人の顔が見てみたいと何度も思いました。
それでも応援し続けたいと思わせる程のおもしろさはいつでもありました。
優勝後の徐々にですが広まっていくときなども含めて、どの年のノンスタも
私たちを夢中にさせて、毎日が新鮮で。。。本当にいろんな世界を見せてくれました。
これからもいろんな「おもしろい」も「感動」も見せてくれるんですね。

同期とこうして何年か先に話すときは、どんな話で盛り上がるのか楽しみですね

すまさんへ。
おはようございます
あまり世間では褒められることがないノンスタ。井上サンは特にね^^;
ただ芸人同士の間ではどんなふうに言われてるんだろうと気になります。
直接こんな風に褒められたら、井上サンきっと嬉しかっただろなぁ

ミナツさんへ。
おはようございます
また今週のガリゲルもこの収録の放送みたいですね
色々企画が多すぎて、芸人話はもっと聞きたいからまとめてどーんと見たいです

ebico.さんへ。
おはようございます
NONSTYLEはファン歴が長い人がすごく多いイメージが。
二人にはなぜかファンを飽きさせない何かがありますよね。
やっぱりファンへ向けての発言や行動を強く表してくれているからだと思ってます^^
そんな二人を応援したいと思わせてくれるんです
井上サンの動揺、かわいいですね(*^-^)

加奈芽さんへ。
おはようございます
月と太陽ですね
実は石田サンのように繊細な梶原サン。実は井上サンのようにナルシストで強い西野サン。
コンビのイメージは真逆なはずなのに、この共通点はなんなんでしょう( ̄ー ̄)
まだ世間の人は気づいてないみたいですが
何かあるたび、密かにフフフッ(*^m^)って思うのも悪くないです

シェルさんへ。
おはようございます
井上サンのこーゆー話ってなかなか聞けないから貴重です
普段仲良くしてない先輩から言われるとさらにグッときますね。
目が泳ぐ井上サンwやっぱり言われ慣れてないからかしら( ´艸`)
普段デーンと構えてるイメージあるからあーゆーとこ見るとカワイィなって思いますね

あすかさんへ。
おはようございます
ノンスタの賞を獲れてしまう強運(ま、もちろん実力ある上で)は
因縁めいたものも絡んでいるようで、複雑です
NSCじゃない孤独感。やっぱり他の同期とは一線引かれている部分も見え隠れしてますし
だからこそ賞を獲らなければいけなかったのかもしれないなーとも思います。
さらにそこで生まれる感情はもっと孤独にしていったこともあっただろうな・・・
それでも見てくれる人はいる、理解ってくれる人はいるんだという証に思えました
井上サン嬉しかったでしょうね(o^-^o)

かるるさんへ。
おはようございます
井上サンはダイヤモンドの鉄壁のハート
でもその中身は誰にも見せない。実はすごく孤独な一面を持ってると思います。
同期飲み会で、中山功太サンが「石田ががっつり病んでたあの頃、あいつ、家でどんな顔してたんやろ?」って言われてましたもんね。
身近にいる同期芸人ですら、井上サンの本心は見えない部分が多いんやな。と思いました。
それは石田サンを守るためでもあるのかなって。
どんなに不安でも「石田!オレが前におるから大丈夫や!!(w`ー´)」って見せてるんかなって
イタイ妄想ですが、そんな風に思います。

ゆこさんへ。
おはようございます
注目が集まりすぎたM-1は煮えたぎった後の腐敗もすごくて
そのドロドロしたものに足をとられ、ずっとその沼を歩いているようでした。
きっと二人が思ってた優勝とは全く違っていたと思うし、私もそうでした。
今もまだそうかもしれないけど、ただ今は
自分たちのやりたいと思うことを一歩ずつ形にしているのが見える。
二人とも向上心と意識の高さをいつも感じますね。^^*
石田サン以上に、実は井上サン謙虚というか。
それに石田サンの才能を活かせる前向きなプランを立てられる井上サンが相方だったというのがNONSTYLEの武器だと思います。
相方の無い部分を相方が持っている。限りなくきれいな形の球体が二人で出来そうなコンビだと私は思ってます。
妄想はげしい^^;


さんななさん!!こんばんは!

井上さんと石田さんの妄想エピソードは鼻血ものですねー!
井上さん、やっぱカッコイイ

石田さんのこと、陰で守ってそうですよね♪♪♪(ぶーっ←鼻血ww

すいません、これが言いたかっただけなんです。。。

かるるさんへ。
こんにちは
井上サンは石田サンにとってお兄ちゃん的役割も果たしてるみたいですよね。
周りには強がって平気なフリして弟の手を引っ張っていくお兄ちゃん。
本当は自分だって怖かったり不安いっぱいだけど
弟の前では大丈夫なとこを見せて安心させている。そーゆー感じ(* ̄ー ̄*)

平井佳織、浦部春香

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「宝島コレクション」より☆ | トップページ | 石田サンからのプチ情報★ »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

Twitter