« 2012年7月20日 (金) | トップページ | 2012年7月25日 (水) »

2012年7月23日 (月)

2012年7月23日 (月)

本日はサイン会♡

ノンスタ大好きさんななです

昨日の福井公演も大成功のようでo(*^▽^*)o

まぁ石田サンはその後、握手会にYNNに・・・^^;

いのえるは梅田でDJ・KERRYと大阪の夜を楽しみ、

今朝は今からプリ♡プリ生放送

毎日ホントにお疲れ様ですねぇ

そして、今日夜からの石田サンのサイン会に

私・・・初めて参加いたします~~!!\(;゚∇゚)/

ノンスタファンになって4年・・・初めて石田サンを目の前にしてしまう・・!

これまでは周りで見ているだけでしたが

フォロワーさんからの優しいお誘いに勇気を出して参加することにしましたぁぁ~!!

とは言いつつ頭は真っ白!(´Д`;≡;´Д`)

また報告しますね!!では参加される皆様、一緒に楽しみましょう~

「祇園笑者」プチレポート!前編~NONSTYLE井上×トータルテンボス大村~

ノンスタ大好きさんななです

だーいぶ前の6月30日放送「祇園笑者」井上サン中心のレポしまっすヽ(´▽`)/

井「さぁ、始まりました!祇園笑者!本日担当のNONSTYLE井上で~~す!!」

001登場の挨拶が可愛らしかったなぁ・・・

◆井上のことが気になる!

井「大村さんはね、なんだかんだ言うて僕に憧れてるんですよ!!」

大「憧れてはないけど、その~・・まぁま、関心はあるよ!」

井「どゆことですか?」

005大「井上がTVとか出てたら、止まっちゃう・・!」

井「あぁ~もうそれ井上の魔法にかかってますね!!」www

大「何をしでかすんだろうっていう」

井「あははは!!」

大「やっぱ期待は、出ちゃう!!」

井「マジですか!」

大「うん!だって絶対芸人がやらないことするじゃん!」

井「・・まぁ~~・・そうなんすかね?ボクは自分なんでわかんないんすけど。」

007大「もう、こ、こんなのとかもう・・!」wwww

井「今のも!」

大「スゴイなっていう目で見ちゃうよ!!」

井「フザけた感じでやってるけど、実はやりたかったでしょ?!」

大「やりたくねぇよ!!」wwww!!

大「ハート強いしな!やっぱり!」

井「まぁ・・言っていただけますね!」

大「ケチョンケチョンに言われてもさぁ、全部跳ね返すじゃない?」ww

井「いや、それで言うたら大村さんの相方さんもまぁまぁ心強ないですか?!」

011大「あいつ、めっちゃ弱いよ?!」ww

井「だって、あんなにイタズラされて、まだ大村さんの隣りに来るんですよ!!」www!!

大「それは、だって、その~、オレの裏の愛を知ってるからじゃん!」

井「あ、もうみんなが知らないところの?」

大「そうそうそう!」

井「俺、自分が・・僕らもね、相方とイタズラし合ったりとかいう時期もあったんですよ!昔!」

014大「ほぉ~!」

井「でもやったりやられたりで、ほんまにイラッとして。ケンカなることもあるわけじゃないっすか!

『お前、それはやってええことちゃうやろ?!』みたいな!」

015大「あーそう!」井「はい!」

井「まぁ僕が1回やったんは、石田が大事にしてた粘土で作ったヤドカリがあったんですよ!

それを僕がお湯に付けて溶かすってことしたんですよ!」www

017井「それやった時、あいつほんまに口聞いてくれませんでしたから!」www

井「そっからあんまり過度なイタズラやったらあかんなと思いましたけど。」

大「それは、やっぱ悪い。それはお前が。考えてないよね!」

020井「いや、すごいことやってますやん!」

大「いやぁ、オレはだって、そこまでヒドイことやってないから!」

井「いやいやいやいや!!」wwww!!

◆藤田へのいたずら

井「僕はね、トータルテンボスフリークでもありますから、けっこう見てますよ?!色んなヤツ!!」ww

022大「じゃぁ何が?何がヒドイ?!」

井「藤田さんのね、ipadを別の物にすり替えて叩き割るっていう!ね!?」

大「ほら!って焦らせるってだけでしょ?」

025井「でも、そん時の藤田さんipad割られて

lllliiii(lll゜◆゜lll)iiillll_| ̄|○ガクッllllii」wwww!!

大「膝から崩れ落ちるのは、あいつのもう、ホントに」

027井「俺あんな悪さ、思いつかないっすもん!!」

大「だから、マイナスからプラスのイタズラは、オレは良し◎としてるから」

井「あ、傷つきすぎて・・」

029大「どん底に落として、でも!

(大)『( ̄▽ ̄)ノあるよって」wwww!!井「あははは!!」

030大「って持って来た時の

(藤)『あるんかぃ~!!(ノ;∀;)ノっていう、あの顔がかわいいわけよね!」www!!

井「その、マイナスからプラスに上げるイタズラのMAXはipadすか?」

大「そう~・・・ipadかなぁ~・・・。あれ、オレが叩き割ったわけじゃないじゃん?

ipadをスイカ割りをするっていう設定で、じゃぁ藤田やろうかっつって目隠ししてる時に

すいかをどかして、そこに藤田のじゃないけど同じカバーのipadを置いて

『右!右!』とかやって、アイツに叩き割らせてwww」

033井「『ヤッター!!』言うて、取った瞬間・・・

034lllliiii(lll゜◆゜lll)iiillll_| ̄|○ガクッllllii」wwww!!

大「その時のアイツの態度は、さすがにキレてたもんね!」

井「でしょ?!」www

井「よくその後、『あったよ~』ってなったとしても、俺モメると思いますもん!」

036大「なるほどね!だから、そっか!やり合う関係性だったんだ?お前らは?」

井「僕らはそーです!はい!」

大「まぁ~藤田はオレにはやってこないけど、1回だけあったんだよ!」

井「藤田さんが仕返し!

大「オレに!やってきたのが、一緒にマクドナルド行って、一緒にバリューセット的なもの頼んで

オレが一口食べて、トイレ行って帰ってきて、続きを食べたら・・ちょっとなんか味が違くて」ww

井「はいはい!」

大「ん?と思って。でもまぁオレの舌の感じがおかしくなって違和感を感じるだけかな~ぐらいに思ってたけど

(藤田が)なんかソワソワしてるから、お前なんかした?って言ったら

040(藤)『塩をちょっと』っつってwww」wwww

井「www!!かわいいイタズラww!!」

大「いやいや!やるならもっと大量に入れてくれと!!」www

井「塩分足らん思ってる!!ちょっと?!ww」

大「めちゃくちゃリアクションも取るから!そしたら!!」www

井「wwww!!」

大「『ちょっと入れた』」www!!

042井「かわいっ!!」

大「なんで?!って!やるんだったら徹底的にやってよ!って言ったら

『仕返しが恐いんだよぉ~( ´;ω;`)』」wwww!!

井「スゴイなぁ~!もうイタズラしたら返ってくることわかってんすね!!」

◆石田にやられたイタズラ

井「僕、1回石田にやられたのがね、イタメシ屋に行って1階がカウンターだけで

2階がテーブル席のイタメシ屋があったんすよ!」

大「1階がカウンターで2階がテーブル席。うん・・・。」

井「カウンター席で相方が食ってたんすよ!パスタを。で、僕後輩と二人で行ってたんでそこで並んで食うのは恥ずかしいから、

じゃオレ上で食うわ(`∀´)って2階のテーブル席で食うてたんすね!で・・・」

~~~~石田サンのエスプレッソ3回攻撃~~~~

井「パスタをダッシュで食うて、お会計!って言う多瞬間

049(店員)『あ~!!待ってくださいっ!!

3杯目がまだあるんですよっ!!』」wwww

大「wwなに?そのイタズラwww」

◆ラーメン屋で・・・

井「一緒にだって、ゴハン食べれるでしょ?二人で!」大「食べれる!」

井「僕らは、タクシーで二人とか全然苦じゃないですけど、なんか二人っきりでメシはもう、恥ずかしくて無理っすね!!」

054大「・・・ま、たしかに1回恥ずかしかったのは

オレが塩ラーメン食べてた時に藤田から電話が鳴ったからなんだろ?と思って食べながら出て

(大)『どーした?』って言ったら、(藤)『お前今何してる?』って言われて

(大)『ラーメン食ってるよ』って言ったら(藤)『奇遇だな。どこで食べてんの?』って

(大)『コレコレこーゆーとこであの店だよ。』って言ったら(藤)『奇遇だな( ̄∀ ̄)+』

056(大)『えっ?Σ(・ω・)』って言ったら、

アイツが(横で)食べてて(藤)『』って!!」wwww!!

057大「話しかけろ!話しかけろ!!\(;゚∇゚)/」www

大「みんなトータルテンボスが近くで電話で会話してる、みたいな」www

058井「絶対ナイわぁ~!

大「スゲー恥ずかしい空気になって!」

井「ないない!!めっちゃ恥ずかしいじゃないっすか!」

大「めちゃくちゃあれは恥ずかしかった・・!」

060井「藤田さんが大村さん愛が強いんすかね??」

大「・・・いや。そ、それは、相思相愛だよ!!それは!」 www

061井「www!気持ちわるぅっ!

◆石田はイビキがヒドイ

井「だから、一緒に泊まるのは大丈夫なんすよ!」

大「ほぉ~(゚0゚)泊まる?」

井「ロケとかで、部屋が一緒とかは全然じゃないんすよね!ただ泊まることは良いんですけど・・石田って、すっっごいイビキするんすよ!」

064大「えぇ~?!」

井「元々鼻悪いから!ちくのうやから!」

大「あいつ、ちくのうなん?!真っ白なイメージしかなかったから、なんか・・」

井「全然違います!で、まだね一定音の

065『ガ~~~~~ン゙~~~~ガ~~~~~

066ン゙~~~~』やったら、

まだそのリズムに合わせてオレも寝れるんです!」

大「おぉ!」 井「違うんすよ!

068あ゛~~~~・・・ギャッ!!

069ぐ~~~~!!』」www!!大「こわ!!」

井「ほんまに!!だから、たまに無呼吸になる人っているじゃないっすか。

071それに近い・・たまに静かになるんすよ!

く~~く~~く~~

072・・・・んぎっ!!(#`皿´)』」wwww

073大「・・・!!Σ(゚ ゚lll)なにそれ・・・?!」

074井「だからもう、一緒に寝てて

ハッ!!Σ(w゜д゜;)三』てなるんですよ!!」

大「夢でテニスの試合でもしてるんじゃない?!」

075井・大「サァッみたいな!!」www

井「めっちゃコワイんすよ!!」 大「起きない?!じゃぁ?」

井「あいつ、自分のイビキで起きます!」╲www

076井「寝てて『(ヽ´д`)zzz く~~~ぎゃぁっ!!

077(ハッ)うるさいっ

078(w`д´)ノ(うるさいの)お前っ!!」www!!

大「なるほどね!」井「すごいすよ!あいつのイビキと寝言!!」

079大「・・・( ̄◆ ̄;)」

井「1回騒然となったんがw新幹線乗ってて僕は、もうあいつがそーゆー人なん知ってるから

080前後(の席)で(石田の寝言が)

『またウルサイわぁ』と思って寝てたんです。

081でまた『ギャァッフゥゥックー』とかなって

082その後に寝言で

爆弾やぁぁ~~~!!(ヽ;`д´)』って言いよったんですよ!!」www

083_2大「( ̄◆ ̄)」www

井「周りの乗客も『はっ?!Σ(゚д゚;)』って!!見るけど、寝言やから・・・」

084


井「すいません!!ちょっと寝言が強いタイプなんです!!すいません!!て。」

大「お前がフォロー回ってwwww」

井「あいつだから移動でしか寝れないんですよ!タクシーか新幹線しか寝れないんですよ!」

085大「家は?!」

井「家は、過度のアルコール摂取しないと寝れないんすよ!」

086大「・・・なんなん?!」

井「ビョーキです!!」www

不眠症気味の石田サンは、本当にわずかの隙間にしか眠れないそう。

に、似ている・・!石田サンほどではないが、イビキ・寝言・不眠・・・

うちのダンナと症状(←)がものすご~く似ている!!( ̄▽ ̄;)

井「家ではお酒飲んで、倒れるようにしか寝れないんですって!」

087大「あぁ~

井「で、その気持ち唯一わかるって言ったんが、チュートリアル福田です!!」www

大「あの二人やっぱ気ぃ合うもんなぁ~」

井「だから石田も福田サンの後を追います!」www

石田サンに負けず劣らず、相方・藤田さんもまぁまぁ昔は酒癖悪い時期があったそうな。( ̄∀ ̄)

091

ここで、汗を浴衣で拭いちゃう井上サンがかわいいったら!( ´艸`)

◆沖縄で

095二人で沖縄に行った夜のこと。

別々にご飯を食べに行き、井上サンがその帰り道に見た光景・・・。

井「2時間ぐらいですよ!ものの!国際通りを歩いてたら、

向こうの方からやけに騒がしい団体おるな~と思って

096その団体の真ん中で石田が

イエ~~~イ!!ヾ(ヽ´∀`)ノ』って!!」wwww!

井「お前、どの流れでそーなったん?!って!!」www

097大「友達になってきたんだな!」

井「あいつ、そーなんすよ!!基本的に、飲み屋におる人みんな友達や思てるんですよ、あいつ。

╲ザワザワwww╱  大「豹変するんだろな、酒が入ると。」

◆base時代の失敗

井「昔、ベースよしもとて劇場あるじゃないすか。みんなで花見しよう~みたいなんで、

40~50人で花見してて、そん時笑い飯さん、千鳥さん、麒麟さんのトップ組の方々と

099で、僕らM-1も出れなかったし~みたいな、

まぁ、でも劇場ではキャーキャー言われたし~みたいので悔しい思いしてる時で。」

井「みんなで花見してて『わぁ~』って飲んでて笑い飯さんとかが

石田が酔ったら暴れるの知ってたから、哲夫さんがけっこう飲ますんです!」

100大「好きだからな!哲夫さんは!」

井「(哲)『お前おもんないねん!』(石)『誰がやね~ん!!』みたいなこと言って酔ってきて

101ほんでみんなに色々言われ過ぎて

(石)『なんじゃゴルァ(ヽ`д´)ノやったろやないかぁ!かかって来い』言うて

一番行ったらあかん千鳥の大悟さんに行ってもうたんすよ!」

102大「ふははは!!」wwww

井「大悟さんに行った瞬間、ボーーーンッドツかれて(ヽ´д)アウッ╱

このまま思いっきりドツかれて、あいつ・・!www」wwww!!

103井「ほんで、ドツかれて泣きながら

(石)『うぁ~~~ん!面白くなりたぁ~~~~いっ!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。』ってww」www!!

大「www!!」

井「もう情緒が壊れてるんすよ!!」

大「マジで?!スゴイな!」www

105井「いや、すごかったですね~!」

大「でも、それで保ってるのかもしれないけどね。あいつには絶対酒必要だろうし。」

井「だから、あいつがね、もう・・なんていうか、コンプレックスもあるんですよ。

ずーっと学生時代から、誰かに必要とされるとかいうタイプではなかったですから!石田自体!」

大「へぇ~!」

106井「だから、M-1優勝したじゃないすか。M-1優勝したことよりも

笑い飯・千鳥が『NONSTYLEおもろい漫才やったな。』って

言われたことの方が、めっちゃ嬉しかったんですって!!」

大「なるほどね。あのへんに認められた時の方が」

井「そうです!そうです!^^そん時にホンマにやったぁ!!って言ってました!

108オレ、そんな美談みたいな横で

ヤッター!!1千万!!╲(`∀´)╱』言うてましたからねっ!!」

大「カネかい!!^^」終始ニコニコしながら聞く大村サンww

110井「お金です

◆足が短いのはつらい!

111井「別にオレ、背が低いのは100歩譲ったとしても

足がなぜこんなに短いかなと!!」www←チビと短足は認めている

大「でもお前、足が長いこと考えたらこのキャラはたぶん成立しないよな!」

113井「・・・ま、シュッとしますからねっ!!」←ツッコんで顔?

114大「おう!だってイジれないじゃん!そしたら!」←・・・あれ?意外な答え(・ω・;)

115井「いやでもぉ~(w`~´)」←アイドルか

大「ふつーにカッコイイになっちゃうんだろうな!長かったら!」←え!?大村サンそんな目でいのえるを?!Σ

116井「つらいんすよ?服屋行ってね、

ジッパータイプのズボンあるじゃないすか!試着してね、余るじゃないすか!」

大「・・・おぉ

117井「『すいません、裾直ししてほしんすけど』って言ったら

(店員)『ジッパーこんだけなりますけどいいですか?^∀^F』って」wwww!!

大「ジッパータイプのズボンを買うなよ!!」wwww

井「流行った時期あったや~ん!このへんペイントいっぱいついてるやつとかぁ~!!」

118大「あったか??」

井「裾直ししたらもうペイント2、3滴しかないんやも~~~ん!!o(;△;)o」www

119井「腿のダメージ(ジーンズ)がヒザに来る!!

大「でもNONSTYLE、お前が足長かったらここまで支持出なかったんじゃない?逆に!」

120井「チビがね、フツーじゃないチビやったらえーんすよ!

吉本興業、フツーなじゃないチビ、二人いるじゃないっすか!?」www

大「・・・それは・・・岡村さんと、梶原・・・?」

121井「めだか師匠!!」大「めだか師匠か

井「もう、普通じゃなさすぎるでしょ!ほんで、オレ1回驚愕やったんが

めだか師匠僕より10センチぐらい低いんすよ!ほんでみんなで足短い!みたいな話してて

122(めだか)『お前なんかより俺の方がもっとツライ思いしてんぞ!ホラ!』って

足の長さ比べしたらめだか師匠と一緒やったんすよ!!」www!!

井「そん時はね、オレちょっとヘコみましたもん!めだか師匠も気ぃ遣って

123『ぁ・・・ぅん(;´∀`)三(帰)』て!!」www!!

◆井上vs大村 どちらがモテる?

124大「すごいじゃん!」 井「なにが?(w・ω・)」

大「ランキングを計ったら、マイナスの方にも振り切るけどプラスの方にも行くし!」

井「ハイ。」

126大「意味がわからない存在じゃん!」ww

井「いやでも、マイナスのランキングばっかりっすよ!!最近

大「マイナスに行くだけいいって!!うちの藤田!!なんにもひっかかってないよ?!」www

大「何にもひっかかんないほど、芸人にとってツライものはないんだって!!」

127井「男前ランキング最高位何位すかっ?!」

大「・・・13!」

128井「!!╲(w`∀´)ゥハッ」╲wwwwザワザワ「えぇ~?!」╱大「・・・

井「10!!もう今後、俺よりモテるって言うのやめてくださいね!!

大「それは違うよ!だって、お前は劇場のお客さんをお笑いのファン相手にしちゃったら

オレたぶん負けるけど、街出たら絶対負けないと思う!」

130_2井「でも僕、そんなに大村さんとは対決した場合・・・」 ╲www苦笑^^;╱

井「!!・・・ごめんなさいね!?負けてないと思うんですよぉ!」╲引・・・

132井「例えば、歌!うまいじゃないすか!僕もある程度は歌えるじゃないっすか!」

大「まぁまぁまぁ・・・歌い方気持ち悪いけどな!!」www!!

井「それ言わなくていいでしょ!!」www

井「スポーツ!野球でしょ?俺バスケやってましたしスポーツも一緒でしょ?」

大「んーでも、それは野球だけじゃないよ!オレの強みは!

井「いや俺バスケだけじゃないよっ!!」←((w´ω`w))

大「球技全般得意よ!!」

134井「俺スポーツ全般!!」www

大「足速いの?!」 井「めっちゃ速いっすよ!!」 ╲えぇぇ~~~?!(-дー;)疑╱

井「見たんけ?!(w`д´)ノシえ~?って!!」wwww!!

大「すーごい回転しないと無理だよ!!俺の一歩にお前20歩ぐらいいかないと・・」www!!

136井「めっちゃ回転するよ!!俺ルパンぐらいに足回転するよ!!」

井「オレ学生時代50m6秒3とかですよ!」

大「あー、じゃぁまぁまぁ速い。クラスで上位の方だね!」

138井「クラスで上位っす!学力!?どこですか?」

大「最終学歴明治大学です!!」╲えぇぇ~~!!(゚▽゚*)╱ 井

139「 !! 」wwww!!

141井「・・・・(w ̄ー ̄;)~3」←敗北感・・・?

wwww!!

大「慶応・早稲田じゃないけどちゃんと4位ぐらいのとこにいるじゃん!」

井「僕ぐらいの大学ですもんっ!!私立で言うたら」←負けずギライwww

142大「大学行ってた?!」 井「行ってたよっ!!」

大「そーなの?」井「4年で卒業したさっ!!」←自慢( ̄▽ ̄;)

大「えぇ?!あ、大学行きながら芸人やってたの?」

井「もう僕3年生から芸人でしたから!」

143╲・・・・。(゚0゚)╱ ←ちょっと感心しかけた瞬間・・

井「ほらっ!!二足のワラジっ!!」╲www苦笑^^;╱

144井「もうイーブンです!!まぁ、スタイルは負けますわっ!」

大「スタイルはオレ!」

145

井「・・・・(う~ん)オレが勝てるやつ絶対あるはずや!!」 ←まぁまぁ自虐体質(*^m^)

146井「料理っ!!」 大「あー!オレ出来ないわっ!それは!^^」

井「ほーらっ!!ねっ!(w`∀)ノ」親戚のお兄ちゃん化してる大村サン・・・

大「でも、女の子がやったのが良いっていうのがあるよ?」

148井「うわぁ~決めつけよるタイプぅ~!きら~~い!(w`3´)」wwww!!

大「男が料理出来ると、女の子に色々言うじゃん!」╲あぁ~

井「ううんっ!美味しいしか言うたことないしっ!」

大「^^;でもお前の中で『アレ入れたらいいんじゃないかな?』って思いながらのだろ?」

147井「・・・。」←思ってる

井「それは・・!」 大「俺ホントにわかんないから、『うんまいなぁ~!!^^』って言うもん!」

149井「いや、僕も、思うけど!『うんまいなぁ~!!w^∀^』って」大「だから!!」www!!

大「それバレちゃダメじゃん!!」 ↑この顔バレバレ?

井「でも、今上げてった感じで言うと、そんな差ないわけですよ!!」←強引Σ(;・∀・)

153大「あるって!だから

井「俺ぶっちゃけ言うわ!!他の芸人さんにはモテるモテない負けてていいけど

154大村さんには負けたくないっ!!」 wwww!!

大「ぅははは!!なんでだよ?!なんでオレにそんな敵対心あんだよ!?」 www!!

井「大村さんには勝ってると思ってるねんなぁ!!

大村さんと品川さんには俺勝ってると思うねんなぁ!!」

155大「品川さん同じ土俵に入れないでくれ!!」www

井「アゴにヒゲはやすタイプには勝ってるハズやっ!!」wwwww!!←なに判断?

~~~~~~~~~~~~~~~~てことで、前 半 終 了~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大急ぎでやったんで、誤字脱字読みにくい等々・・あると思いますがご了承よろしくです~☆

この後、後輩・Span!水本サン登場後半は、またそのうちに(。・ω・)ノ゙

« 2012年7月20日 (金) | トップページ | 2012年7月25日 (水) »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

Twitter