祇園笑者

2013年3月13日 (水)

「祇園笑者」プチレポート!前編~NONSTYLE・石田×お~い!久馬~

ノンスタ大好きhappy02さんななですpaper

2月8日放送の石田サンと久馬さんとの祇園笑者前編レポートです。

どこかで動画が見れる?とか見れないとか。(←検索してみたけど見方がわからなかった私coldsweats01

憧れの久馬さんとの共演で、終始うれしそうな石田サンが可愛かったですよ(≧∇≦)sun

◆久馬に憧れて芸人になった

1363156710636.jpg 久「初めてですか?祇園笑者は?」

石「祇園笑者は何度か出てます!はい!今まであの~、カリカの家城さんとか。」

久「あぁ・・そうですか。なるほどw」

1363156717527.jpg 石「僕は正直今まではそんなに緊張してなかったですけども、

えー・・・今回はバックバクheart02に緊張してます!!すいません!!」www

1363156721218.jpg 久「えー、なんでよぉ~、そんなんあらたまってぇ・・(ニコニコ)」

石「イヤイヤイヤ!言わそうとしてますやん!dash

1363156725269.jpg 久「なんでそんな緊張してるん^^」

石「ご存知の方も多いかもしれませんけども、僕が芸人を始めたきっかけが久馬さんなんですよ。」

1363156733650.jpg 久「えぇっ!!」www

石「知ってますやんっ!!」www!!

石「たらふく言うてますやん!!」www 久「あーそう!!」

石「『あーそう』じゃないんすよ!」

久「いやいやありがとうございます、ほんとに。」

1363156737936.jpg 石「もともとシェイクダウンっていうコンビでやってた時にですよ!

僕、家にテレビなかったんすよ!家にテレビがなかったんで・・」

久「えっ!」

石「そっす!」

久「あ、そーなん?!」

石「はい・・・」www^^;

久「・・・あっ。え、じゃぁなんで知ってたん?オレ・・・あ!なんか・・」

石「知ってますやん!だから!」wwww!!

久「俺らの漫才する声が聞こえたん?」www

石「いやいや!急に聞こえて来たら僕ヤバイでしょそれは!」

1363156741802.jpg 石「僕のお姉ちゃんがシェイクダウンの、

何を血迷ったのか後藤さんの追っかけをしてたんです!

で、お姉ちゃんが友達と行く予定やったチケットが余ってて、

もったいないから『明来るか?』って言って見たんが初めてのお笑いで、それが久馬さんやったんですよ!」

1363156729272.jpg 久「え、面白かったん?( ̄∀ ̄)」www

1363156745959.jpg 石「wwwムカつくわぁぁ~!!www」

石「おもんないやつ憧れるわけないでしょ!悔しいかな面白かったんです!!」

久「あーそう!!(∀)」

石「それで追いかけてですね・・」

1363156749841.jpg 久「あーそうか。ほんで今はすっかり抜かれたけど・・

誰がやねんっっ!!(`Д´)impact」←久馬さんのノリツッコミΣ(;・∀・)www

石「言うてない!言うてない!!」久「誰が抜かれてんねん!」

石「で、毎回取材とかでも言うんですよ!お笑いを始めたきっかけはなんですか?って聞かれるんですよ!」

久「はいはい。」

石「で、まぁ相方は、その~言うと~ドリフに憧れて(●`∀´)みたいな!で、僕は毎回

シェイクダウンさんに憧れて・・あ、えーと今おーい!久馬さんと後藤秀樹さんが

1363156753598.jpg 元々組んでたコンビに憧れてっていうのを

全部説明するんですけど毎回カットされてるんですよ!」www

◆久馬は憧れの存在!

石「本当に緊張して、僕は、もう今日は無理なんですよ!!」www

1363156757705.jpg 久「え?」

石「今日は何も面白いことも言えません!!すいません!お手上げです!!」ww

久「うそやん!ちょっとオレのどこが好きか言ってくれやー!!」www

1363156761836.jpg 石「なんでやねんっっ!!sweat01」www!!

石「なんでなんすか!!」

久「気になるやん!あんまオレそんなん言われたことないしさぁ」

石「いやいやいやいや!久馬さんはなんでそれは・・もう・・それはメールでしますわ!恥ずかしい!」www

1363156765449.jpg 久「なんでや、1時間聞かしてくれや!!」www

石「1時間なんで僕が久馬さんのことをノロケなあかんのですか!・・・そらね、あーのー・・

やっぱり、漫才もコントも面白いですしぃ、ね?」

久「うん~・・・(think)」www^^;

石「で、脚本も、ねぇ!やっててですよ?ほいで大喜利も出来るでしょ!」

久「あー!そうなんですよ!」www

1363156769159.jpg 久「でも、なんやかんや言って、引っ越し手伝ってもらったり」

石「あ!そーなんすよっっ!引っ越しをねぇ!!手伝ったんすよっ!!」

久「なんでこんな細い奴にオレも頼まなあかんのか・・」

1363156772575.jpg 石「そうそう!!全然役に立たなさそうやのに!!」www!!

石「そう!嬉しかったぁ!!それで、久馬さんが余ってる洗濯機があると!ね!

1363156776190.jpg オレ家にちゃんと洗濯機あるのに

(ヽ●´д`)クダサイ!!』て言って!」www久「そう!そやねぇ。」

石「あれもらって来ました・・ただ、あの洗濯機全然回れへん!!」www!

久「あはは!」

石「ガチャンゴチョンガチャンゴチョン言いましたよ!」

久「あーそう^^」

石「すぐ、ファミリーレストランの原田さんにあげましたけど!!」www

◆久馬と偶然新幹線の中で

1363156780265.jpg 久「こないだも、偶然始発で会った時もあったでしょ!」

石「あー!ありましたね!僕普通に新幹線乗ってたんすよ!ほんなら、メールが入って

mobilephoneあなたの憧れる人shadowが4つ後ろの席に座っています。』って」www!!

1363156784048.jpg 石「えーーー!!Σあ~・・あぁ・・・おはようございます!みたいなΣ(ヽ;´∀`)」

久「あん時もパッて座ったら前におったから、ハッキリわからんけどたぶんそうやなと思って。

で、ちょっと何て(メール)打とうと思ってしばらく考えて、でもあんまり考えてたら寝られたらイヤヤなと思ってsweat01

1363158069833.jpg 石「あははは!」

久「どーしょーって、とりあえず『憧れの人が・・』で送って、ほんで、あん時オレどーゆーポーズしてた?!普通にこんなshadow感じ?」

石「あーそんな感じそんな感じ!!」

1363158081714.jpg 久「あれは実は送った後、

ここに俺は乗って、背もたれに乗ってずっとこーやって・・」wwww!!

石「えぇぇぇっ!!うそぉぉっ!!」wwww

久「ほんまやって!周りおるけどしゃーないわって」www

1363158087810.jpg 石「マジっすか!!dash」www

久「で、全然振り向けへんから」 石「うはははは!!」

1363158090863.jpg 久「あれ、届いてないんかなーと思って、ひょっとして寝たんかなー思って」

石「あはははは!!」 久「ほんま、10分ぐらいこーやって」www

久「で、もうあれ?て、ひょっとしたら違うやつやったんかと思って降りよっかなと思ったら

1363158093713.jpg 振り向いたから、あ、お、おぉ・・って」www!!

石「だから妙にテレた顔してたんですね!!」久「そうそう^^;」www

1363158096863.jpg 石「そのサービス精神、後輩にやめてくださいよ!sweat02」www

◆久馬から初めてのメール

石「でも、この人なんやねんて思う時あるんすよ!初めてメールもらった時がまさにそうで。」

1363158099718.jpg 久「えぇっ?」

石「『先日はありがとうございました。久犬dogです・・・久猫catです・・・あ!flair久馬horseです!!』とか」www

石「いらないんすよ!!」久「あ、いらない?」

1363158102872.jpg 石「僕はもう単純に感動したいんすよっ!!」www!

石「あー!憧れの人からメール来たー!!(ヽTдT)て思いたいんすけど『久犬です』みたいな!」www

1363158105812.jpg 石「いらないんすよ!」

久「間違うから!何やったかなぁと思ってw何の動物やったかなーと思ってw」

石「いや、そんなんを入れられるから、僕もなんか面白いこと返さなあかんかなってなるじゃないですか!!

だから毎回メールの返信が遅れて、で、色々考えた結果めっちゃ普通の無愛想なメールに」www

久「いやいや全然いいっすよ、そんなん求めてないですwただオレが自分でやりたいだけやから^^」www

石「いやでもちょっとね、ほんとに・・あのぅ・・・勘弁してくださいっ!」

1363158108410.jpg 久「www」

石「で、もうちょっとだからぁ・・仲良くさせてもらってイイっすかっheart04

◆久馬と仲良くなりたい

久「いや、もうそれはこっちが言いたいですよ。」

石「どうしたら久馬さんと仲良くなれるんですか。いや僕毎回ね、打ち上げとかあるじゃないっすか!」

久「なんやねんwww^^;」

石「色んなイベントがあるでしょ?その時に打ち上げがあったら僕はもう絶対!横か、前に陣取るんすよ!」

1363158111697.jpg 久「うん。」

石「で、たまに陣取られへん時は、ギブソンさんが横を陣取ってくれてて

僕を見た瞬間に代わってくれるんです!!」www!!久「あー^^」

石「毎回仲良くなろうと思ってるんですけども、その、プライベート遊びに行くとか」

久「あんま無いもんねぇ、やっぱり。」

石「なんかないですか?ボクはこうお近づきになりたいんす!」

久「それは僕なんてほんま、誘いにくいんやと思うわ。あんまり誰からも誘われへんし・・」ww

1363158114778.jpg 石「・・・1回、泊まりに行きますわ!!」

久「えぇーーー!!」www

石「確実にイヤがりましたやん!!Σ何でそんな嫌がるんすか!」www

久「うそうそ!」石「完全に僕ファンの扱いしたでしょ!!」久「www」

石「ヤバイことしないっすよ!僕タンス開けたりしないですよ!!」

久「ほんまぁ?」石「いやしないっすよ!ww」

久「全然いいよw」石「え、ちなみに誰か泊めたことあります?家に?」

◆久馬は誰と仲がいい?

久「・・・・今の家は、ない。」

石「ちなみに久馬さんは誰と仲良いわけですかねぇ??」

久「後輩で、なんか知らんけどオレを誘ってくんのは、レギュラーの西川!」

1363158117801.jpg 石「あー!!西川さんは確かに!前からそうでした!

僕が久馬さんと仲良くなりたいって最初に相談したんもレギュラーの西川さんでした!」

1363158120375.jpg 石「プラン9さんのイベントに出てたじゃないっすか、レギュラーさん。

僕ら一時西川さんとはケーキバイキング巡りをやってたんで」 久「へぇぇ~~!」ww

石「だからそん時にお願いしてたんすけど・・・西川さんと仲良くなれば、久馬さんと仲良く・・・

1363158123209.jpg あ、でもなぁ~西川さん、井上と仲ええねんなぁぁ~~~dash」www

久「そーなん?」 石「そーなんすよねぇ!」

久「あ、井上ともなんか知らんけど、西川来た時に井上も呼んで3人で飲んだbeerこともあったわ!」

1363158126173.jpg 石「~~~!!Σι(ヽ´Д`)」www!!

石「だいぶ失せました!今ので!久馬さんへの憧れランキングがちょっと落ちました!!」

1363158129048.jpg 久「えーでも、その時よう考えたら・・・・

楽しかったぁ~( ̄▽ ̄)note」 石「・・・!!down

1363158132015.jpg 石「言っときますよ!!井上ですよ?!」www

石「こないだ『シンガポール行って来まーす(●`∀´)』ってツイッターでつぶやいたら、

1363158134719.jpg『マーライオンに食べられられ・・・

食べられればいいのに!』って返ってきたやつですよ?!・・・」←噛んだimpact

久「あーそっかぁ^^;」

石「もーちょっとねぇ、お願いしますよっ!!」

1363158137495.jpg 久「いやそらこっちがお願い・・何しよっかなぁ?

二人乗りとかしよっか?bicycle

1363158139967.jpg 石「!!・・・二人乗り・・・?!」www

石「関西サイクルスポーツセンターで二人でこーやってですか?!」

1363158142551.jpg 久「な、なんか仲良さげやんか。」

石「ほら!仲良さげってことは仲良くないじゃないっすか!」www

久「www」石「仲良い雰囲気なだけであって!」久「あーそう^^;」

1363158145698.jpg 久「『僕達もう終わったんですかねぇ?』とか言って。

『いや、まだ始まってもいねぇよshine』ってこう・・」www石「なんなんすか!急に深み出すやつ!!」www

◆浅越ゴエ開催 久馬の誕生日会

久「こないだ、年末ぐらいに僕のお誕生日会を浅越がやりたいって言いだして

まぁ40やってね、一応去年が芸歴20周年もあって(浅越)『久馬さん何もやってないでしょう』って言って

1363158151094.jpg 僕ら10期生なんですけど、ほとんどなんか、問題児ばっかりなんですよね。

なんか幸せに祝えるやつがいなかったんですよね」石「色々ね」ww

久「ジャリズムとかも解散しちゃって」石「はい。」

久「ま、言ってええんかな・・あのぅ・・・メッセンジャー」石「言っていいですっ!!」www

石「止めるからみんな逆に(ーー;)ん??ってなるけど!サッと言ったら大丈夫ですから!!」www

久「あ、そうですかw」石「大丈夫大丈夫!きれいに復帰しましたから!!」www

久「でまぁ後藤とか。あんまちゃんと祝えるやつがいないなって」

石「後藤さんなんもないでしょ!」ww

久「で、浅越がなんか声掛けたみたいで」石「あーそうです!はい!」

久「でもスケジュールが合えへんって言って」石「はい、スケジュールが・・」

1363158154053.jpg 久「で、当日プラン9おって、席が4つ空いてて、なんや?これと思ったら

『久馬さん!素晴らしいゲストshine呼んでますから!catface』って」

1363158157060.jpg 石「ほぉ!」

久「まず入ってきたんが、ファミリーレストランの下林・・・」www 石「下さん!」

1363158160489.jpg 久「こーやって入って来まして」

石「下ちゃんワイパーで!!」ww

1363158163095.jpg 久「ほんで次に入ってきたんがSpan!の水本。」ww

石「水本!肩イカらしながら」

久「『ちょっと、入れませんねぇ』とか言いながら」 石「小ボケを挟みながらの」ww

久「ほんで次に入ってきたんが、リー5世・・・」

1363158166095.jpg 石「リー5世!?Σ」ww

久「これ3人とも何のゆかりもないやんけ!!って」www!!

石「リー5世!R-1でおなじみのwww」

久「ほんで最後誰やと思ったら、ギブソンの嫁やってん」www!!

1363158169288.jpg 石「www!!」

石「えー・・マジっすかsweat02僕、もしかしてその枠で呼ばれてたんですか?!」

1363158172217.jpg 久「いやわからんけどね^^;」

石「僕、その枠で呼ばれてたとしたら心外ですぅ!!」www

◆作家・久馬 創作の秘訣

石「今度は僕が書いたやつ(脚本)に出てくださいよ!」

1363158174799.jpg 久「あー!いいね!」

石「ぜひ!あのー・・書きたいんすけど、あの・・二人芝居ってどう書くんすか?!

久「いやぁまぁ確かにね。難しいよねぇ。」

石「でも、今書いてるんすよ!二人芝居書いてて、書いてるうちに一人ずつ増えていくんですw」www

1363158177714.jpg 久「ぶーーー!!impact」www

1363158180828.jpg 石「あっ違います!違いますっ!

僕そんなおもろいこと言ってないですっ!!sweat01」 久「あっそう^^」

石「単純に今のは若手の悩みです!」

久「ま、たしかに難しいよねー。んー。」

石「久馬さんどーやって書いてるんですか??普段コントであれ、芝居であれ・・・」

1363158183809.jpg 久「あー・・・”どーやって”?(・ω・)」

石「何からですか?!設定から、とか」

久「設定は、もう書き出す頃には出来てる時やね。

1363158186878.jpg ╲「Σ(・д・)・・・・・。」ザワ╱

石「・・・え?(ヽ´д`)」╲ザワワ・・・cloudcloudcloud

石「これ噂ですよ?都市伝説ですからわかんないですけど。久馬さんは1時間半の芝居を1時間で書けるって」www

久「wwまぁまぁ・・・でも、そんな感じはありますよね。」

1363158189748.jpg 石「なんでなんすかっ!!」

久「いやぁ~でも僕指一本ですからね、書くの。」

1363158192478.jpg 石「でしょ?!こーやって書くんですよ!!」

╲えぇぇぇ~~~Σ(д)╱

1363158195494.jpg 石「こーやって、1時間半の芝居を1時間で書くってことは

・・・もうすごい動きですよ!」www

久「でも速さはほんま早いと思う。まぁブラインドタッチで」www

石「いやいや!カッコええんかカッコ悪いんかわかれへん!sweat01」www

1363159570903.jpg 久「新幹線で富士山とか見ながらこう・・」www

石「えぇーーー!」

久「元々書き出したんが、寝てこーやって書いてたんよずっと。パソコン置いて。」

1363159580955.jpg 石「めっちゃカワイイじゃないっすかww」ww

1363159587514.jpg 久「ルンnoteルンnoteルンnote」www!!

1363159595244.jpg 石「それはせぇへんやろ!!(ヽ´д`)ノ」www

久「もう、その癖がついたから、ここで長い事やってたから。

1363159600994.jpg まぁこうも出来るけど。こっちの方が断然早い!」

石「へぇぇ~!」

1363159607309.jpg 久「でも、”Shift”ん時、こーやるけど!」www

久「だから、新幹線とかでこう書いてて、隣りに知らんおっちゃんが座ってて

なんか、ボケを書いてたら隣りのおっちゃんが『( ̄▽ ̄)ふふっ』って笑う時あんねん。」www

1363159612876.jpg 石「あはははは!!」www

久「あ、見てたんや。でもここはウケるんやなと思って。」

石「どこで確認してるんすかww」

◆久馬式ネタ作成法

石「教えてくださいっ!どーやったら書けるんですか!?」

1363159618886.jpg 久「う~~ん・・・」

石「いいんすよ!今日はこの『祇園笑者』、茶の間に面白いことを提供しようとは思っておりませんっ!!」www←

石「私が少しでもステップアップするために、教えを乞うておりますっ!!」www

1363159623851.jpg 久「う~~~~ん・・・。」

石「まず設定ですか?!どっかから掴んでくるわけですか?」←真剣shine

久「まぁ映画をよう見るんやけど・・・映画が多いね。」

1363159628217.jpg 石「映画を見て?」

久「真面目な映画を見て。真面目な映画ってやっぱり、笑かしやすいっていうかね

ここでこうしたら笑えんのになーみたいなね!」

石「流れが・・・はい!」

久「緊張と緩和やからね。ここでこーしたらええのになって思いついたら、そこを設定にしたりとか。」

石「はい!」

久「だから、もうそこから映画終わるまで『うわぁbearing早よメモしたい!』みたいな」ww

1363159632468.jpg 石「はーーーーっ!!dash

久「早よ終われ!とか思いながら」www

1363159637154.jpg 石「マジっすか!!up

今んとこ絶対使わんといてくださいね!!僕だけのものにするんで!!」www!!

久「まぁ、それが溜まっていってる・・・って感じか・・で、その設定で・・・Σこんな真面目な話すんのwww」

石「真面目な話してくださいっ!!もう、だってこの後飲みにも連れてってくれないんすからっ!」www

1363159641981.jpg 久「その設定で作ろうとか思ったら、

その設定で出来そうなボケを普段考えて生活してる。ずっと。」

1363159651260.jpg 石「何個もあるんすか?!

その設定は?こんなんええな、みたいなんは常に?!」←必死coldsweats01

久「・・・一応あるねぇ。」

1363159655334.jpg 石「何個ぐらい一緒に進めれるんすか!!

(ハッimpact お客さんに)ごめんなさいね!質問ばっかり!!」www

久「何個ぐらいやろなぁ~・・う~~~ん・・・でも、その、みんなが言う

1363159659634.jpg 『うわぁ、ネタ出来へん(;;;´Д`)ゝ』みたいな状況には

陥ったことはないからね。」←Σ( ̄Д ̄;;╲えぇぇぇ~~~・・・・( ̄◆ ̄;)╱

1363159663980.jpg 石「~~~~うらやましーーー!!」www

1363159668292.jpg 久「え?(それって)ボケ?みたいに感じる。

オレ(みたいなスゴイやつ)からしたら!!shine

1363159672996.jpg 石「!!Σハァァッ!!!(ヽlll゜д゜)」

╲wwww!!╱

1363159676917.jpg 石「うわぁ~!!どーしよう!!

憧れの人やけどちょっと嫌い!!」www

1363159681754.jpg 久「(●`∀´)キラーンshine」www!!

1363159685891.jpg 石「!!impact(ノ´∀`)ノキャッキャheart04」www!!

石「僕ちょっと間あくともう考えられないんすよ!

最初は漫才、定期的に作ってたら全然書けるんすけど

1363159694605.jpg ちょっと1ヶ月ぐらい休むでしょ?じゃぁもう漫才の書き方忘れてんすよ!」

久「あー。だから僕も毎日何かは書くようにしてますけどね。」

石「何かしら?」

久「ひとボケでも、ひと設定でも。」

1363159698916.jpg 石「はい。」

久「だからマッチョマンが1日トレーニング休んだら落ちてしまう気持ちみたいな感じ。」

1363159703139.jpg 石「あー!ずっとここを鍛えてるみたいな感じ!」

久「こわいから。」

1363159707299.jpg 石「はぁーーー!ええこと聞いてるわぁーーー!!」www

久「そうです!だから久馬きんに君みたいなもんです!」

石「 ・ ・ ・ ・ 。」╲www^^;╱

1363159711204.jpg 久「 ・ ・ ・ ・ はぁ?!(`◇´*)annoy」www!

1363159690214.jpg 石「いやいやっ!オレのセリフでしょ絶対!!sweat01」www

石「いやでも・・・ちょっと挑戦してみたいねんなぁ。ちょっと・・・」

1363159715174.jpg 久「ここで?!」

╲パチパチパチパチ!!notes

1363159719248 石「なんか、書き出しましょーよ!

どんなんがええか、みたいな!note」←石田サン横向きスキップ!( ´艸`)dash

石「か、今から二人でしっかりコント作るっていうのでもいいですけどw」

1363159723585.jpg 久「あー、いいね!」

~~~~~~と、いうことで、お客さんから3つのキーワードをもらい、

劇中にそのワードを入れる即興コントを作ることになりました~~~~~~~~

今回はゲストなし!石田さんたら二人の世界をジャマされたくなかったのかしら?(≧m≦)heart04

1363159729125.jpg つーことで、後編もまたいつになるかわかりませんが

お暇な方はお付き合いよろしくお願いいたします~~~dog

以上、「祇園笑者」前編でした~っ。

2013年1月24日 (木)

「祇園笑者」プチレポート!後編~NONSTYLE・井上×麒麟・田村~

ノンスタ大好きhappy02さんななですpaper

では「祇園笑者」の続きを(◎´∀`)ノspa

◆やりたいことが多すぎて・・・

1359009288516.jpg 井「だってもう33じゃないっすか!

こっから、30代からいろんなこと出来るっていうじゃないっすか。

1359009296709.jpg なんかないんですか?未来・・こんなんしたいな、とか。」

田「あー・・僕は、もうすべてに興味がありすぎて、時間が足りないんすよ!」

1359009301571.jpg 井「よう言うてますよね!!」

田「漫画がもちろん好きでしょ。ほんでゲーム好きなんすよ、バスケ好きなんすよ、

でバスケをするにあたってトレーニング好きになったんすよ、

で、まぁ嫁とも時間取りたいんすよ、映画も見たいんすよ、音楽も聴きたいんすよ、

で、あのーサバゲーを始めたいんすよ。」

井「サバイバルゲームね!!」

田「銃は買ったんですどまだ1回も行けてなくて、車買ったんすよ、ドライブ行きたいんすよ、

今、バイクの免許取りに行ってるんですよ」wwwcoldsweats01

田「でバイクも欲しいんすよ、釣りに興味があるんすよ、魚触れないんで克服したいんすよ」wwww

田「ほんで服・・」

1359009306288.jpg 井「もうええかな?!(W#`皿´)annoy」wwww!!

井「多いですね!好きなん!」

1359009310743.jpg 田「あと、先輩と後輩と同期好きやねんけど」

井「それ入れてくんのやめて!!www」wwww

1359009314935.jpg 井「昔だからやりたいこといっぱいありすぎて、一人で

あ~~~~!!もっとタムラがいればいいのにっっ!!o(`д´)osweat01』って」wwww

1359009319240.jpg 田「いやほんまぁ~!タムラ欲しいわぁ~!」

井「どれが1番好きなんすか?!」

田「1位はダントツでバスケですよ!!」

1359009323487.jpg 井「1位バスケ!バスケ取り上げられるんがイヤ??」

田「Σあ~~ほっっ!!sweat01」www!

田「殴ったろかぃっっ!!ヽ( )`ε´( )ノpunch」www

井「wwwなんですぐ殴んの?!www」

田「暴力で解決したろかぃっ!!www」

井「バスケとドラクエやったらバスケ?」

田「バスケ!バスケ!!バスケはもうダントツ1位!!」

井「バスケしながら、だから漫画とか読んだらええんちゃいます?もう!」

田「・・・やってる。」

井「・・え?やってる・・・?(W;`∀´)」

1359009328105.jpg 田「風呂場で、片足でスクワットしながら漫画読んでる!」

井「すごいっすねsweat02

田「ほんでまた半身浴して、体が熱なりすぎたらこっちでこーやって・・」

1359009332883.jpg 井「えぇ~~(W;`∀´)・・・田村さん・・・どーなりたいんすか?!」www

◆バスケが好きすぎて・・・

田「オレ今日も朝7時に起きてトレーニングしてからココ来てるからな!」www

井「Σえぇっ?!」

田「もう最近筋肉痛じゃない日が無いもん!!ほぼ毎日!!」

井「すげぇなぁ!dashだって今日も僕祇園笑者の前まで、ちょっと時間あったから田村さんに

『何時ぐらいに祇園入れますか?』って、(田)『ギリギリなるわぁ!!』って言ったから、

てっきり仕事やと思ってるやん。なにトレーニングしてたん!(W`ω´)」www←寂しがり発動thunder

田「ほんまは、トレーニングと公式戦がある予定やってんけど、公式戦は間に合えへんから行かんかってんけど」

井「え、もうスケジュールどーなってんすかwww」

1359009337834.jpg 田「オレもうスケジュール調整大変や!!年末!

”仕事→忘年会→バスケ”!”仕事→忘年会→バスケ”!!」www

1359009527655.jpg 井「ふはははは!!スゴイっすね!

おそらくバスケットボール選手もそんな忙しくないっすよ?!」www

◆ゲストが来てるけど・・・

1359009536995.jpg 井「さ!ゲストが!いらっしゃるということで!!」

田「もうそんな時間?」

井「”良きところで”ということですけど・・」

田「もう呼ばなくてもいいんすけどねぇ!二人でまだまだしゃべることあるんすけどねぇ!!」

井「呼びたいっすかぁ??いいっかぁ!」www

1359009541423.jpg 井「もういいな??(W`∀´)ノいいって!!呼ばなくて!」www

1359009546053.jpg ╲水「ちょ!!来さしてくださいよっ!!sweat01」╱www

田「ウソ!ウソ!呼ぶ!呼ぶ!ww」

井「呼ぶから!」www ╲水「呼んでくださいね?!」╱

1359009554120.jpg 田「照明もまだまだまだ!!」www

~~~~~~~~~~水本サン一旦退場★~~~~~~~~~~

仕切り直して。

井「で、バスケどこまでするんすか?!」www←お約束www

1359009558746.jpg 田「この1歩目が遅いのよ!1歩目が!」www

井「なかなかこの年から無理じゃないっすか!」

田「行ける行ける!オレ今リング触れるようになったから!」

井「えぇっ?!」

田「10年ぶりぐらいにリングタッチできるようになったからw」

井「だって現役の頃からでしょ?!」

田「そうそう!現役ぶり!だから!」

井「めっちゃすごいっすやん!!」

1359009562999.jpg 田「もう18ぐらいからやか・・出てくんの遅いなぁ!!impact

井「はははは!!」wwww!!

1359009567770.jpg 水「違うんす違うんすよ!!sweat01まったく兄さんらの声聞こえないからsweat01

スタッフさんがずっと『gawkまだです!まだです!』って」www

~~~~~~~~~~ようやくSpan!水本さん登場~~~~~~~~~~

1359009572501.jpg 井「僕は、まぁ一番面倒見てる後輩ですね。」

田「仲ええもんなぁ!」

1359009577533.jpg 水「大阪時代はほぼ一緒にいてましたから!」

田「どう思うねん?井上の女の口説き方?!」

水「wwwこれじゃぁ後輩の僕から唯一、知ってる部分とか言っちゃっていいですか?!」

田「いいよ!言ったげてよ!」

水「あのーもちろんこう田村さんもおっしゃってましたけど、モテますし男気もありますけども

やっぱ結婚できない理由、僕わかるんです!

1359009581983.jpg 井「なにー??(W`∀´)?」

◆井上は厳しすぎる

水「あのね、ちょっとね、あの・・厳しいとこあるんすよ!誰に対しても。」

1359010405942.jpg 田「ほぅ。」

水「ちょっと、後輩に対しても厳しく接してくださるんすよね、(誘いを)断る理由とかもメールで

『(後輩)用事があるんで』やと『(W`ω´)何の用事か言え』と!」

田「ほぉ~~~!厳しいねぇ!」

1359010425223.jpg 井「それは、でも、言います。」←寂しがりゆえ

水「それは僕らのグループ・アイheartカンパニーではそーなんです!」

田「”アイカンパニー”ってなんすか?!」www

井「ご存知ないですか?」

水「なんで笑ってんすか?!アイカンパニー知らないっすか、皆さん!」www

井「”株式会社アイカンパニー”我々のグループ名ですけど」

田「いや、Span!は知ってるけど、アイカンパニー知らないっすよ!」

1359010413073.jpg 水「アイカンパニーは一応井上サンの”I”、そして、LOVEの”愛”がついて

アイheartカンパニーって言うんすよ!!」www←お客さん「知ってますよ^^」な反応note

井「よろしくどうぞheart02

水「銀シャリ橋本とか、GAG少年楽団宮戸とかいてはるんですけどね。あのー・・それで厳しいんですけども

兄さんまぁ、女性と飲むときにもたまに『・・・ん?!(プチannoy)』ってなる瞬間って・・

上から言ってるな。とか、女性がケンカじゃないですけど、ちょっと言い合いになる時あるじゃないですか。

そん時井上サンは引かないんすよ、女性に対しても。」

田「うん。」

水「・・・名古屋に二人で旅行行った時の話しても大丈夫っすか?」

井「いいよ(W`∀´;)ww」

◆名古屋の飲み屋で・・・

水「二人で名古屋行こかー言うてね!」

井「休みやったんでね!!」

水「ひつまぶし食べたりとか、みそカツ食べたりとかしてたんです!で夜に、二人でもアレやし

まぁちょっと女の友達2人呼ぼかって言って2人来たんです。」

井「僕が名古屋にいたんでね!友達が!」

水「でこう飲んでたんですね!」

1359010430245.jpg 田「楽しそうやんかぁ~!」

水「普通に飲んでたんですけども、あの僕はもう兄さんと長いんで

『あΣこのフレーズ言ったら怒るぞdanger』っていうのはある程度はわかるんです」

田「うん!それはわかってるわなぁ。」

水「その女の子が『私名古屋で、キャバ嬢でNO.1やってん( ̄ー+ ̄)shine』 みたいな、

感じのニュアンスやったんすよねっ?」

井「うん」

1359010443351.jpg 水「そん時別に言わんでええフレーズやったんで、井上サンが

『いやオレどんだけ東京でNO.1のキャバ嬢見てきてる思てんねんsign02(W#`皿´)annoy』」

1359010447891.jpg 井「それカッコ悪いからヤメてもらっていいっすか!!(ノд´〃)sweat01」www!!

田「すごいなぁ~井上!dash」www

1359010452105.jpg 井「違う違うんです!」

水「僕の言い方も悪いんですけど・・」

井「まぁまぁ・・」

1359010463041.jpg 田「全然優しないやん!!」www!!

田「話変わってきましたよ!!」←さっきの敗北感を覆したいrecycle

 1359014678336.jpg 井「違う違う違う!!sweat01」www!!

水「井上さんすいませんっ!井上さ・・」

田「私の方が(ランク)上いきますよ!これ!!」www

井「『virgo私名古屋でNO.1で別に芸人見てもテンション上がれへんしぃ』みたいな感じで

今、言わんくて良くない?!って」

田「うん!言わんでいい!絶対言わんでいい!」

井「みんなで楽しく飲んでんねんから(W`∀´)みたいな優しいのがあって

virgo私社長とかいろんなお金持ち知ってるし』みたいな・・・」←(W#`´)ピキannoy

1359014684053.jpg 井「『(W`皿´)だから何やねん?!impact』ってなって、今のになったんですよ??」

田「あー」

水「後輩としては、結構やっぱりどっちもこう・・楽しんで頂きたいし、

兄さんもあんまり悪い印象を与えて帰ってほしくないのでっていうので・・」

1359014688050.jpg 田「あー、そうやな。大変やな。」

水「ちょっとそこでやっぱ女性にも男性にも厳しい方やから、結婚出来ないんじゃないかと。」

田「自分にも厳しいんやろけどな、その分な。」

水「すごいこう、アツい人というか、ずっといてて良かったなっという・・」

田「玄関にも色々貼ってるもんねぇ??

1359010705434.jpg 井「!!ふははは・・・!!」wwwww!

水「え・・」

井「いや、貼ってますけど・・!(W〃∀〃)sweat01

田「あのー、ある時に、まぁ2枚ぐらい貼ってあったんすよ。で、何やったかなぁ~~??え~~・・」

井「いっぱい貼ってあるんすよ!」

水「『絶対痩せるぞ!』とかなんかそーゆー」

田「『痩せるぞ!』やろ?ほんで、もう1個は『レギュラーあと2本』みたいな。」

1359010714568.jpg 井「はい。まぁ獲得するぞ的な・・」

田「すばらしい。自分も磨く、仕事も結果出す!すばらしい!・・・で、こないだ行ったら8枚ぐらい増えてて」

井「けっこう貼ってますねsweat02

1359010732166.jpg 田「忙しいなぁwwwなに貼ってたっけ?」

井「『アブラモノを控える』とか・・・あははは!!」

1359010737946.jpg www!!

1359010758299.jpg 井「あははは・・!!(ノ∀〃)sweat01」←(*´Д`*)heart02ココー!!sweat01

客席からもキャーキャー言う声が!

田「お前…意識なくなんぞ!すぐ!!それぐらいは自分の意識でなんとかなるやろ?!」www

井「ならないんす!!脂ものすっごい好きなんす!!」

1359010746072.jpg 田「www」

井「アブラモノを控える、週に1度は運動する、とか」

田「それは自分で気を付ける範囲やん!」

1359010752685.jpg 井「・・・sweat01」←(*´Д`*)heart04

田「”仕事をとる”とかはね、めっちゃええやん。”M1優勝する”とか、そんなんはええけど

『アブラモノを控える』は・・意識でがんばれ!!」

1359010795754.jpg 井「wwww!!」

◆井上の家は謎だらけ!?

田「あれもアカンで!!風呂とかもしょっちゅう借りんのよ!」

1359011083216.jpg 水「はいはい!」

1359011093585.jpg 田「家でお風呂入らせてもらうんすけど、いっつも・・あのね

洗顔種類、シャンプー種類」╲・・・wwwsweat02

田「ほんまですよ!あるんですよ!」

1359011105992.jpg 井「・・・ありますね^^;」

田「ボディソープないねんっ!!impact」wwww!!Σsign02(・ω・;ノ)ノ

1359011112147.jpg 水「おんなしこと思ってましたっ!!」wwww!!

井「たまたまやん!たまたま!!sweat01

1359011119205.jpg 田「一番体に合いそうな洗顔で洗うねんからオレ!!」www!!

井「たまたま!sweat01たまたまボディソープが切れてたんやっ!!」wwwたまたまでシャンプー7種類もあるのか(--;)

水「いやわかりますわかります!!」www

田「ほんま!」www

◆井上の異様な寂しがり様

1359011124900.jpg 水「けっこうね、みんなと飲んだ後に、

僕だけ兄さんの家に泊まるってことが多々あるんですよね!」

1359011130107.jpg 井「大阪んときね!」

水「大阪時代の部屋は、リビングがあってそこで僕が寝て、兄さんはちょっと奥の部屋に行きはるんすよね。」

田「寝室は別ってことやね。」

1359011134332.jpg 水「寝室は別なんですけど、朝方なんで僕も5時ぐらいやし後1時間ぐらいで帰るし

ケータイいじってたら井上さんが╲『(W`∀´)みずもー!?』『みっずんー?!』╱みたいな。

(水)『ハイ。』╲『(W`∀´)おるー?』╱(水)『おります!』╲『(W`∀´)ふぅ~ん・・・』╱www!!

井「////dash

1359011138242.jpg 水「って言って一旦終わったんです!ほんで、何度かあって・・

僕もういよいよコッチ(W`kissmark´)heartちゃうかなって思ったときは

・・兄さん、覚えてらっしゃるか知らないですけど、寂しすぎたんでしょうねぇ!」

1359011142562.jpg 井「・・・・////」

水「╲『(W`∀´)』水本ー。おるー?ぅん・・・今日

・・・こっち来るか?!』╱」wwww!!

1359011146983.jpg 井「wwwww!!sweat01」wwww!!

水「いやあのー・・申し訳ないし、オレデカイし、たぶん邪魔なるやろうし、やめときますって・・」

1359011151611.jpg 井「お前、なんで横の寝ると思ってたん?!」

田「ほんまや!!ベッド入らんでええやん!」

1359011156311.jpg井「ベッドの下でええやん!!(W〃д〃)ノ」www

井「なんで『一緒に寝ようぜー』ってこうならなあかんねん!」www

◆三人と同じ学年の有名人

吉本では1コ違いの先輩後輩の3人ですが、実は同い年の同級生。

水「今日ね、兄さん方と同い年って言う話をしたかったんですけどね、僕ちょっと何話そうってことで

有名人の僕達三人と同い年の人達を調べてきたんですよ!」

田「ほぅ~」

井「誰おんの?!」

水「気になるでしょ?!」

井「気になる!!”松阪世代”みたいなんあるやん?これ同い年を色々聞いて

ひょっとしたら、田村さんが一番上やったら俺ら”田村世代”になるわけですから!!」

1359011160820.jpg 水「あー!」

田「そーかw」

水「まずは・・えー、アーティストで言ったら堂本剛さん。」

田「あ抜かれた!!( ̄▽ ̄;)はい!堂本世代でーーす!!」www

1359011167120.jpg 井「堂本世代や!!」水「堂本世代でーす!!」

田「よろしくお願いしまーす!!」井「堂本世代や!!」www

1359011171446.jpg 水「水本調べで、ピーク時の年収は2億円前後と」

井「えーーーっ?!Σ(W`д´)」╲!!( ̄Д ̄;;╱

1359011175827.jpg 井「そんな稼いでんの?!」

水「ハイ!ネットで調べました!!」www

1359011180744.jpg 井「まぁそら稼いでるか!」

田「2億?・・・ふぅーーーん(* ̄ω ̄*)dash」wwww!!

1359011186195.jpg 井「うわぁっ!!

水「てことはっ?!?!(*゚▽゚)」 ╲パチパチパチ!!notes

水「田村世代に変わった!!

井「うわぁっ!田村世代っっ!!」www

田「www(〃∀〃)ゞ」

井「もう1銭も残ってへんのにっっ!!」www!

1359011918707.jpg 井「今もう水筒でお水入れて持ち運びするぐらいやのにっっ!!」www

田「えーやろ!!sweat01

水「ほかね、レミオロメンのボーカルの方!ドラゴンアッシュの降谷ケンジさんも同い年です!」╲へぇ~(゚0゚)╱

井「えっ?!うそ!オレだって大学の時コピーとかしてたんすよ!!バンドで!」

田「えぇ~!」

井「てことはオレ同い年ってことっ??」

田「すごいなdash

水「あとですね、上地裕輔さん。」

田「あー上地君ね!」

水「あとヒロシ違いですけど、玉木宏さん!」

田「ほぉ~~~!」

1359011923368.jpg 井「玉木宏さんも?」

水「同学年です!!」

井「じゃぁもうここに玉木宏と上地裕輔であってもおかしないよな?!」

1359011927540.jpg 水「おかしないわけですよね!!」

田「ww同じ名前でいうたらな!^^;”ヒロシ”と”ユウスケ”だけでいうたらな!!」ww

井「えーマジで?!けっこうすごい人いっぱいおるやん!!」

水「あと、杉村太蔵さん!政治家の!」

田「あー!あの人同い年やなぁ!」

井「そぉかぁ。これ不思議っすよね。僕、太蔵君は太蔵君って言うんすよ!年齢知らんねんけど!」

田「あ?知らんのに?!」

水「え、そーなんすか!」

井「出会った時の感じ、というか、飲んだ時の・・出会い方がそーなってて」

田「まぁたしかに出会い方で決まるな。」

1359011931332.jpg 井「上地さんは品川さんからの紹介やから『上地さん』。」

水「あーなるほどなるほど。」

田「オレ上地は、仕事で会うてるから”年一緒!”で入ってるから『上地』やし『田村』やし」

井「へぇ~!オレ今後玉木宏さんと仕事一緒になったとしたら

『おう!玉木!(W`∀´)ノ』って言っていいんですよね??」

1359011936057.jpg 田「言ったらアカンやろpaper( ̄д ̄)」

水「アカンでしょ!」www!!

井「なんで?同い年同い年!!」

1359011943303.jpg 田「いやいや!ボロ負けやから!!」www!

1359011949914.jpg 井「なにが??(W?`∀´)」

水「女優さんもすごいっすよ!仲間幸恵さん、国仲涼子さん・・」

井「沖縄の人ばっかりや!!(W`∀´)」

水「今二人はそうっすけど・・・^^;」

水「あと、高島彩アナウンサー!」井「あぁアヤパンね!」

1359011954866.jpg 水「・・と。遠野凪子さん!」

田「あー!」

1359011961093.jpg 井「めっちゃエロイ人やろ!!」

水「エロイ人っす!」

井「あの、股いっぱいの人!!」←

水「道端カレンさん、奥菜恵さん・・・」

田「ふ~~~ん」

井「へぇ~じゃ、けっこういるんや。」

水「今言ったメンバーが同じクラスにいてもおかしくないってことですよね!」

1359011966730.jpg 井「せやなぁ!!」

水「すごいっすよ、それ!同じあの曲聴いて・・みたいな!Wansとかたぶん聴いてたんでしょうね!」www

水「WansとかT-BOLANとかを」

井「同世代で一番稼いでるやつ誰ですか?!」

1359011971522.jpg 水「えー、水本調べでは・・・あ!スポーツ選手忘れてました!阿部慎之助さん!」

井「え?!同い年なん?!」

1359011976270.jpg 田「巨人の?!」

水「1979年から80年にかけての生まれです!」

井「同学年てことやろ?」

水「同学年!はい!」

井「え・・・阿部同い年ぃぃ~~?!」 水「急にタメ口・・」www

1359011981152.jpg 田「へぇぇ~~!」

井「だって、今WBCのキャプテンやん?!年上なイメージっすよね!!」

水「生涯年俸が23億4600万円」

田「え・・・すでに??」

水「これ水本調べで今、そうっすよね。」

1359011987627.jpg 井「だから、累計ですよ!」

水「年俸が4億なんで。はい。」

1359011992692.jpg 井「えーーーもう差つきすぎてるやんdown」www

水「いやいやいや!僕からしたら兄さん方二人もかなり遠いですよ!芸人の世界では!!」

田「でもそんな、ここはなぁ!」

井「知れてますよね!慎之助遠いなぁ!!」

1359011998588.jpg 田「”慎之助”言うてたぁ?!」www

井「同い年って知ったから」

水「あと芸人で言うと、レギュラーさんとか、千鳥さんもそうですし、あとハリセンボンのはるかも」

井「え!はるか同い年なん?!Σ」

水「1980年の1月1日生まれなんです。」

井「元旦に生まれてんの!あいつ!!」www

田「縁起ええな!」www

1359012007155.jpg 井「元旦に生まれて歯の神経なくなったん!!」www

田「それはええがなwww」

井「あんなんしたないっすか?芸能人がよくやってるじゃないっすか!

○○年生まれ組とかで集まったりするじゃないっすか!やりたないっすか?!」

水「やりたいっす!」

田「うーん。」

typhoontyphoontyphoon↓ここから、井上サン恒例の(くまだまさしさんとよくやる)妄想ワールド突入typhoontyphoontyphoon

水「これすっごいメンバーなりますよ!レミオロメンさん来てドラゴンアッシュさん来て」

井「まずだからレミオロメンとドラゴンアッシュの歌から始まって・・」

1359012013582.jpg 水「どーします?堂本剛さんもいますけども!」

井「あー!『ガラスの少年』から始めましょ!!」

水「『ガラスの少年』やって・・」

1359012018534.jpg 井「あ!!魔沙斗としずちゃん同い年やから1回戦わせましょ!!」www

水「戦ってもらいますっ??」www

水「んで、ひな壇に座ってもらうメンバーが仲間幸恵さん・国仲涼子さん・・」

1359012027867.jpg 井「すごいひな壇!!」www

1359012035818.jpg 水「で、お二人MCなんで横に高島彩さん付けますね!!」

田「www」

1359012041614.jpg 井「あー!磐石や!磐石!!(W`∀´)note

田「いやオレらMC浮くわっっ!!」╲wwwww!!╱

~~~~~~~~~~~~終了!!~~~~~~~~~~~~~~

◆「祇園笑者」本番を終えて

1359012046425.jpg 「お疲れ様でした!!」

---いかがでした?

田「楽しかったですね。」

1359012052869.jpg 井「ただただ楽しかっただけです・・・

だから、これをもしHDDに撮ってる方、即刻消去してほしいですね!!」

田「wwwあのー、やる前に井上がねオレの事を先輩やと思ってない、ナメてるってとこが

1359012059028.jpg 節々に出てくるはずやから見とってください。みたいなことを僕言ってたんですが・・・。

結果、オレがウージーのことナメてるみたいなことを露呈して終わったと・・・down

1359012065091.jpg 井「あははは!!」

田「あははは!!sweat01

井「1回も『宇治原さん』って言うてませんからね!」

田「あははははsweat01sweat01

~~~~~~~~~~~~~~祇園笑者終了!~~~~~~~~~~~~~~

後編はかなり大急ぎでやったので、いつも以上に読みにくくてごめんなさ~い☆sweat01

とにかく井上サンの仕草がめっちゃくちゃ可愛らしくて・・・heart02

祇園笑者は、こないだDVD第2弾が発売されましたので、

第3弾には是非この回と、今後放送予定の石田サン×久馬さんの回をお願いしたいですheart

皆様今回も最後までお付き合いありがとーございましたdog

2013年1月20日 (日)

「祇園笑者」プチレポート!前編~NONSTYLE・井上×麒麟・田村~

ノンスタ大好きhappy02さんななですpaper

先日放送された「祇園笑者」レポを井上サン中心に~notes

◆二人は大親友

井「わざわざ、舞台に立って二人でしゃべることないですよ!」

田「ぅん・・まぁたしかに。」ww

井「毎週会うてますよ??」ww

田「あのねぇ・・・ホントにねぇ・・・あのー・・・友達なんですよぉ^^;」

1358552312422.jpg 井「はははは!!」www!!

田「というのも、元々大阪でbaseよしもとでデビューした時期も近いと!ま、1年半しか変わらへんし

1358552317793.jpg 年も一緒やし、趣味がバスケやと!お互いにね!

で、そのバスケを通じて一緒に遊ぶようになり、各々が大いに宇治原さんにハマり」

╲「・・・・( ̄0 ̄)」╱←ナゼかざわざわ

1358552322211.jpg 井「そですね!宇治原さんの”お気に入り”」

田「お気に入りリストにww」

井「ブックマークで言うたら1番目2番目ぐらいに出てくるやつですよね!」ww

田「5年前やったらオレが1番やけど、今は井上が1番・・みたいな、二人で位置取り合ってるからね」www

井「そっすねw」

田「うーじーに呼ばれたら井上おる。みたいな」

1358552326695.jpg 井「もう今『うーじー』言うてるしね!!」ww

田「もうwほぼ敬語ないですからね!」井「はははは!!」www

田「ほんで趣味も一緒やん?バスケ以外にも漫画が好きなんすよ!我々二人の読んでる週刊誌の数足したらスゴイっすよ?!」

井「めっちゃ読んでますよね!!漫画、雑誌!」

田「もう大変ですよ!それが仕事みたいになって来てて・・」www

1358552331488.jpg 井「今見てて気づいたでしょ?今回1番おもんない回です!!」www

1358552335931.jpg 田「そんなことないわっ!そんなことないっっsweat01

もしそーやと思ってるんやったらがんばれっ!!」www 井「あははは!!」

1358552340432.jpg 田「仲良いからこそ出てくる話出せっっsign03sweat01

井「わぁ出た!何年か前のM-1出言うてたやつや!『俺達がんばれ!!』」www!

1358552344785.jpg 二人っきりの舞台が初めてで、

お互い「なんか変な感じ」と何からどう話して行こうかと探り探りcloud

◆先輩・田村をナメている?!

田「井上はねぇ、僕がうーじーに対してそのように、井上オレに対してナメきってるんですよ!!」

1358552349253.jpg 井「あはははっ!!」

田「一応敬語とかだけはめっちゃ気ぃつけよるんですよ、こいつは!」

井「まぁそれはやっぱり先輩ですから!」

田「でも、完全にナメてるなっていうことがありまして」

1358552353665.jpg 井「ありました?!そんなこと」

田「(井上の)家で飲んでて皆でワァワァしてたんです。こいつ寂しがりは寂しがりなんですけど。すごい寂しがりなんですよ!」

1358552358297.jpg 井「ハイ。基本一人ダメですから!」

田「急に一人帰るって言うたら『あ、じゃぁオレも帰る』『オレも帰る』って言い出して」

1358552362462.jpg 井「wwありましたありました!!」

田「数珠つなぎみたいに全員帰る。みたいになって」

井「10人ぐらいおったんですよね!!」

1358552368572.jpg 田「急にいないってなったんす!で、僕1番先輩やったんですよ!

他にも何人か先輩おって。後輩としては、普通はね、『ありがとうございました!家まで来てもらって』って

見送ると言いますか、なんやったらマンションから出て、下まで行っていいぐらいのことなんですよ!」

1358552985655.jpg 井「まぁ、吉本の縦社会で言うとね!!」

田「こいつね・・・・寂しさが勝ったからしょうがないかもしらんけど、

1358552992806.jpg リビングでコタツの横に

三角座りして、身動き一つ取らんかったんですよ!!」wwww!!井「ははははは!!sweat01

1358552996412.jpg 田「全員帰って行ってんのに!このまんま!!」wwww

1358553000810.jpg 井「めっちゃ寂しかったんすよ!!」www

井「そこまでWiとかでイエーーイ!!!ψ(`∇´)ψnotesって言うてて、

1358553005247.jpg 誰かが『僕明日バイトなんでそろそろ行きますわ』言うたら

『じゃぁオレも』って、みんなWiのリモコン置き出したからannoy」www

1358553009511.jpg 田「俺達もう大人やから!!w

それ見て、じゃぁもうちょいおろかheart01ってなれへんで!?」www

1358553013820.jpg 井「寝るまでおってくださいっ!!後輩が寝るまでいる!!」www

1358553022830.jpg 田「なんでやねん?!おかしいやろ!!」

1358553027317.jpg 井「友達のルールや!!」www

田「友達言うてるやん」www

◆クイズゲームで・・・

1358553032027.jpg 一時期、ゲームセンターのクイズに大ハマリしていた田村さんに付き合ってた井上サン。

1358553041332.jpg 井「皆さんご存知の通り、田村さんてちょっと天然・・flair

イヤあほじゃないっすか?」ww田「ヤメロ!!・・・ええわ、天然で!」www

1358553036245.jpg その日も、ゲーセンでクイズをやっていた二人。

井「田村さんの隣の一般人のところに、『M1グランプリに出てホームレス中学生で大人気を博した・・』みたいな問題が出て

1358553062143.jpg もう完全に答えが『麒麟』なのよ!!それを見て田村さん・・

1358553071158.jpg麒麟!麒麟!麒麟!!』って」www

井「ほんなら、その一般人が

1358553075679.jpg Σ(゜д゜ll)『うわ!麒麟!麒麟!麒麟!!』」wwww

◆裕介と裕が”裕”の字に・・・

1358553406162.jpg 田「クイズと言えば、昔悲しい事件がありまして・・・」 井「ハイ。」

田「あるゲーム会社からね、DSでクイズゲーム出たんすよ。」井「ハイ。」

田「で、僕クイズ好きやからやってたんですよ。ほんならね、問題でね

『クロちゃん・団長・ヒロから構成されるお笑いトリオと言えば?』みたいな問題が出て来て」

1358553413397.jpg 井「安田大サーカスさん!」

田「当時安田大サーカスめちゃめちゃ出ててね、スゴイな(゚0゚)と」

井「クイズになるぐらい!」

1358553419580.jpg 田「そう!で、『うわ!羨ましい~~!!bearing』と思ってたんすよ、正直。」 

井「ふん(W`ω´)」

1358553422950.jpg 田「オレもクイズに出してほしい!と思ったんです。そう思いながらやっててね、まさかの

『川島明と・・・』って出てきたんですよ!!」 井「うわぁ!!Σ」

田「『えぇっ?!( Д) ゚ ゚』と思って『川島明とコンビを組む麒麟のメンバーは誰?』って」

1358553426861.jpg 井「クイズなったぁ!!up

田「うわぁぁーーーっ!!!!Σ(゜∀゜;)ノよっしゃ!よっしゃ!!と思って

1358553430561.jpg その問題がイエスかノーやったんすよ!!

で、”田村祐”って出てきたんですけど”ヒロシ”が、”品川祐”のヒロシやったんですよ!」

井「あぁーーーー!右なんですよね!しめすへんに」

田「で、うわ!ひっかけやsign03flairと思って!あっぶねー!!騙されるかぁ!p(`ε´q)annoyと思って!」ww

1358553437562.jpg 井「本人やから!^^」www

田「本人!本人!!」wwww!!「思いっきりバツ×押したんですよ!!」

田「ほんだら、ブブーッimpactって言われて」

1358553434182.jpg 井「あははは!!」wwww!!

そして、同じ”裕”の文字を名前に持つ二人の悩みへ。

井「だいたいの雑誌、右(”祐”)で書きません??」

1358553444379.jpg 田「あー。昔進研ゼミのお誘いも右で書いてあったなぁ」w

井「ね!俺マンスリーよしもとでね、ブサイクランキングが1位になって、まぁちょっと

半分オシリを出してるような写真を撮ったんですよ。」

1358553447982.jpgwwお客さんの反応ww←知ってますよ的な空気!(*^m^)notes

1358553451533.jpg 井「それの、名前も右(”祐”)になってるんすよね!

吉本の雑誌が名前間違えるってもう終わりじゃないっすか!!」www

田「そやねぇ。身内が間違えてるからねぇ・・sweat02

井「もうちょっとシメスヘンに谷がメジャーになってくれないと!裕介とかそーゆー字は!!」

田「どーゆー感情やねんそれ!!dash

祐vs裕 どっちがメジャーか?!について熱くなる裕の人。

ケータイの文字検索にも祐の方が最初に出てくる!とご立腹の裕介さんww

1358553458952.jpg 田「”裕福”の裕やから、むしろ俺達の方がメジャーやって!」

井「・・・え、でも」

田「俺らが品川さんより売れてへんから、負けてんねん!!」

井「売れてる売れてないで言うのヤメましょっsign03よくないっっ!!」www

1358553469624.jpg 井「そーゆーの良くないと思う!!(W`ω´)ノ」

田「現実に目を背けるな!!impact」 井「wwww!!」www

田「現実と向き合え!!annoy」井「こわいぃ~sweat01」www

田「映画を!映画を撮りなさいっ!!」www 井「映画を撮りなさいってwww」

田「歌ってる場合ちゃうで?!」╲wwwww!!!パチパチパチ╱

◆田村の新婚生活は?

1358553476714.jpg 田「あなたのような、クソ野郎に奨めたいですよ、結婚を。」

井「まさか田村さんがね、早いこと結婚するとは。」

1358553480429.jpg 井「『田村は結婚ナイでぇ!!』って宇治原さん言ってたじゃないっすか!」

田「まぁねぇ。人と一緒に生活することに欠如してるって言われたからね。」ww

井「月並みですけど、結婚の1番良いところってなんですか?」

田「・・・まず、励ましてくれる・・・!!」

井「あはは!!」wwww

田「やっぱ、スベッて帰るやん?w」

井「まぁ、上手く行かなかった日もありますからね!!」

1358553472900.jpg 田「ほとんどそやねん。」wwww

井「がんばれっっ!おいっ!がんばれ!!本書いてる場合ちゃうやろっsign03」wwww!!

1358553694006.jpg 田「落ち込むやんか?(裕)『いやー今日ちょっとスベッてさぁ』って言うたら

(嫁)『大丈夫やって!裕はおもしろいよ!!^∀^shine』ってheart」←ノロケてるw

1358553705017.jpg 井「Σぅわ!かわいっっ!!めっちゃイイっ!!up(W`▽´)heart02

田「キュンキュンくるよ!!」 井「それはいいっすね!!」

田「しかも、オレが一番助かるのは、嫁が俺よりアホやねん!」www

1358553711886.jpg 井「(あー)」←納得すなΣ(;・∀・)

田「オレ以上にアホなんで、なんか生きてて良かったとゆーか・・」www!!

田「なんかね、優越感にすごい浸れるんですよwsweat02」ww

井「あははは!!」

◆田村の嫁 漢字が・・・

漢字が苦手という田村さんの嫁。ある日お祝い返しにすっちーこと

1358553735067.jpg 須知さんの名前を書こうとしたがわからず、

田村さんに電話で説明してもらった結果・・・。

1358553726247.jpg 田「三本はらって、百に1本足してチョンチョン(須)に、”知る”やと。」

田「あれ?そんなすんなり行くか?と。後から確認したんすよ。ほんだら・・・」

1358553735067.jpg 田「まず”三本はらって”が”サンズイ”なんすよ!!」

井「あぁ~まぁまぁわからんでもないけど・・・sweat02

1358553739823.jpg 田「サンズイへんは絶対サンズイへんって言うやん?!」www

1358553744118.jpg田「さらに右側が”百に1本足してチョンチョン”やと。

それが・・・になってるんです!!」ww井「あははは!!上に足したっ!!」

1358553748680.jpg 田「なんやこの”サンズイ”に”首”っていう・・」www

井「怖いっ!!水回りのオバケっ!!」wwww!!←このツッコミおもろい!( ´艸`)notes

1358553753648.jpg さらに恐怖は続くww

田「”知る”がね、みそ汁の”汁”書いとんねん!!」www!!

1358553758486.jpg 井「うわ!サンズイだらけ!!」wwww!!

田「くびじるみたいな・・・!どこの料理や?!これ!?(lll゚Д゚)みたいな!!」www

◆井上の結婚は?

田「ほんま結婚いいよ!しぃや!!」

井「したいです、したいですよ!相方もしましたし」

井「結婚してもいいって瞬間があるとか言うじゃないですか。」

1358574245709.jpg 田「うんある!」

井「で、まぁ石田とかでも出逢った時にそやった(ヽ´∀`)とか。

それがまだあんまりないんですよ、恋愛をしてて。」 田「んー・・・」

1358574253660.jpg 井「で、僕何で一番出来ないかって言ったら・・・・

・・・僕、みんなの井上くん(W`∀´)shineなんで」www

1358574258146.jpg 田「井上?もうそーゆーのやめよぅ??」www!!

◆田村が結婚を決めた瞬間!

1358574262045.jpg 田「俺は、ほんまちょっとええ話ですけど。」

田村さんが住むマンションへ彼女が上京して、二人で同棲するはずが

お兄ちゃんと、後輩まで一緒に住むことになり、4人で共同生活に!Σ

田「俺はその時大阪の仕事が多くて、週に半分ぐらいいなかったんです。

だから、ずっとお兄ちゃんと後輩の世話をせなあかんわけよ!飯作って、掃除して」

井「言うたらガッツリ他人ですよね?!」

1358574266229.jpg 田「他人の家政婦みたいになってて、お金ももらってへんのに。

何やこの生活annoyってなって。悪いなーと思いながらも、もしこの生活から誰かが出ていくんやったら、お前(彼女)やと!」←Σ(・ω・ノ)ノ!

田「この近所に部屋借りたるから、お前が一人暮らししてくれ。みたいな。」

---そんなスパッと言えるなんて・・・田村さんらしい考え方やなぁ(´д`)

そんな折、彼女と二人で食事してシュークリームを買って帰ることに。

田「僕と彼女の分、二つ選んで『これください』って言ったら、彼女がすぐに

virgoちょっと待って!お兄ちゃんと後輩の分も買わなアカンやんか』って」

1358574270745.jpg 井「うわぁ~~!!めっちゃいい~~~!!upo(W`∀´)oupspa

1358574274565.jpg 田「そん時に『こいつオレ以上に二人の事家族と思ってくれてる!

こんな女と結婚したい!』って思った」spaspaspa

井「それはいい話やわぁぁ~~~!!」╲shineパチパチパチshine

◆井上が結婚できない理由

1358574279402.jpg 田「お前は、なかなか出来ひんと思うわ!」

井「なんでですか?!」ww

田「・・・まぁ、なんやろね。結構さぁ、しっかりしてるやんか?」

井「まぁ僕一人でなんでも出来ますから」

田「全部自分で出来ちゃうやんか。部屋もキレイし料理も出来るし・・・で、なんか・・・

1358574284230.jpg センス悪いやん??」←結局言いたかったのコレwww

井「はぁ?!」www

1358574288693.jpg 井「なに急に!急に悪口に切り替えしてきたやん!!」www!!

田「カーテンとかも真っ赤っ赤やったりとかdash」ww

1358574292998.jpg 井「まぁまぁ・・・」

田「まぁ色んな理由はあるんですよ?風水的にとか。でも、例え普通の人間なら風水的にそれが良いってなっても

1358574298326.jpg それに勝るセンスがあるじゃないっすか!」www

井「・・・(W`~´)」

1358574303168.jpg 田「でもそれがないから、風水がどんどん勝って行くから」www

井「いや、あの赤いカーテン可愛いじゃないっすか!」 田「!!えー!!(・д・lll)」www!

井「情熱の赤ですよ?!」 田「イヤやぁ!あんな部屋ぁ!!」

1358574307845.jpg 井「女の子が部屋に来た時にあのカーテンをファッて閉めた瞬間

一気にLOVEモードheartに変わるわけじゃないっすか!!」 

田「LOVEモード言うな!!(`Д´#)気持ち悪い!!annoy」www!!

1358574316616.jpg いのえる部屋のインテリアにどうも馴染めない田村さんww

◆井上の服装はダサイけど・・・

田「服装も、ダサイじゃないすか?!俺ズルイなと思うねん!」www

1358574321367.jpg 井「何がですかぁ?」

田「『(W`д´)僕わかりませんもん』みたいなこと延々言い続けてるやん!?」

1358574329977.jpg 田「でも、実は、服けっこう好きやと思うんですよ!!」

井「はははは!!」

田「俺ちゃんと選んでダサイんやと思うんですよ!!」www

井「全然・・」

1358574334110.jpg 田「それを言ったらダサイから」

井「いやオレもう買い物行く時目ぇ閉じてこーやってますもん!note」www

田「そんなわけないやろ!!スゴすぎるやろ!ほんなら!!」www!

井「だから、ファッションは勉強すりゃオシャレになるじゃないっすか!」

田「勉強とかじゃないって!!生きてたら自然と」

1358574338331.jpg 井「いやいやいや!!」

田「お前は自分のことが好きで、人の情報が入ってこーへんから学ばれへんの!!impact」ww

1358574624510.jpg 井「だっ・・」←抑え込まれるいのえるww

田「普通の人間は他人を見て『あ、あれオシャレやな。あれカッコええなeye』ってどんどん入ってく」

1358574629071.jpg 井「公園に住んでたクセにっっ!!(W`皿´)」www!

1358574635607.jpg 田「www!!」

井「公園に住んでセンスのない街に住んでたクセに!!!!impact

1358574639815.jpg 田「だからやっっっ!!!!impact」wwww!!

井「はははは!!」wwww!!

田「公園で見てたよ!みんなのこと!!『あんな生活したいな~』って!!」

1358574645670.jpg╲wwwww!!╱

◆井上の口説き方もダサイ

田「女子の口説き方もアカンで!お前!」

1358574651736.jpg 井「何がぁ?」

田「いや、こいつはね、女の口説き方がね、もうほんっまにダサイ!!impact

1358574656783.jpg 井「田村さんそれもうね、憧れてるんでしょ?!」

田「いやいやいや!!(`Д´)いーやーあぁぁーーーー!!マジでやめてぇぇ!!!」www

井「そんなんよく言いますね?!」 田「いやいや!」

井「昔ね、ほんま結婚する前ですよ!僕が合コンみたいなんやってて『田村さん来てくださいよ!!』って。

で、田村さんちょっと面食いな部分あるんですよ!!」

田「昔ね、うん。」

1358574662048.jpg 井「なんてゆーか、その・・言い方ちょっと悪いですけど、そんなに・・

あんまり美しくないタイプの女の子の時は『イエーイ!!ヽ(´▽`)/up』とかって言うタイプなんすよ!

はっちゃけれると言うか、自由に。たまたま田村さんを呼んだ時に、

まぁみんなベッピンさんやって、遅れて来はったんです!田村さん!

1358574666585.jpg 普段なら『イエーイ!!』って言う人が、椅子に座ってサングラスかけて

このまま2時間しゃべらへんかったからね!!」www

1358574671683.jpg 田「緊張して・・・sweat01

井「キムタクか?!っていうぐらいそのまま!!ww」www!

◆サングラスへの憧れ

田「お前もやで?!」

1358574680707.jpg 井「何がっすか!」

田「やっぱねぇ、俺達ブサイク組はサングラスに対してね、とてつもない憧れがあるんすよ!!」ww

田「やっぱ基本的に通常時にサングラスかけてたら、『お前ブスのくせにサングラスかすんなや!impact』って絶対イジられるんですよ!

だから、基本ダメなんすよ!!でも、唯一OKなのがね、車の運転時なんすよ!!」

井「眩しいからね!」

田「車の運転はもしかして眩しい時があるかもしらんからOKなんですけど、こいつ

めっちゃ曇ってる日でもずっとやってるんです!!」

井「あははは!!」www

田「今日はあかん!今日はあかん!!」www

井「あなたもかけてましたからねー!!」

田「!!」

1358574686171.jpg 井「心斎橋の道頓堀を、

でっかいエディー・マーフィーみたいな感じで歩いてたからな!!昔!!」wwwupか、かわぃぃ!( ´艸`)heart04

1358574690203.jpg 田「だから昔やろ?!俺はもうあの頃に

サングラスとかの憧れに対しては置いてきたから!お前は今現役やからな!!sweat01

井「めちゃくちゃ憧れてるよっ!!」www

田「それがダサイって言うてんねん!!」www!

◆二人は男として同ランク!?

井「だって田村さんは本当ね、すごく優しいし、後輩想いなんですけど女性には全くモテなかったじゃないっすか!」

田「んーまぁまぁそうねdash

井「だからそんな田村さんが先に結婚したのがビックリやったんすよ!」

田「たしかにね・・・だから!ね?(井上はオレの事)見下してはるやんか??」www

1358574694940.jpg 井「いや見下してないですよ!!」

田「たしかに!(僕は)女にモテないです!(井上は)女にモテるんです!!

でも、僕正直ね、スタイルであったり、えーまぁ人格はまぁ、こいつはこいつでめっちゃ良いけど・・・

なんやろなぁ・・えー・・・服装もそうかな?ファッションセンス・・」

1358574699515.jpg 井「まぁたしかにオシャレですもんね(W`д´)」

1358574705722.jpg 田「色んなことを、込み込みにしたら・・・

お前、オレやで?!」 井「はははは!!」www

1358574710066.jpg 田「ランク!!ランク、オレやでっ?!」www

井「イヤイヤ、こわい!このランク王国めっちゃこわいっ!!」

田「お前の世の中の男性ランキング、オレと同じ枠内やで!!」ww

井「いや、それはちょっと納得できな・・確かに、僕はちゃいま」

1358574714603.jpg 田「ほんまほんま!!(・д・)diamond

井「Σうぉぉ!強めに・・っ」ww

井「もっとだから、モテていいのになってことですよ?!田村さんが!!」

1358575133151.jpg 田「いや!それはわかった!(`・д・´)ありがとう!impact」www!

井「あはははは・・・!」wwww

田「お前は、オレと、同じとこおんねんで?!?!?!

1358575140255.jpg 井「やばいやばいやばい!!(W`∀´)ハハハ」←全然理解してないww

田「ねぇ!!三((・∀・)どー思いますっっsign02sign02

1358575144426.jpg たまらずお客さんに問いかける田村さんww

╲「・・・・。」(;´▽`A``ザワザワ╱ あれ・・・???

1358575148498.jpg 田「Σハッimpact・・・井上のファンばっかりか?!

╲wwww!!パチパチパチ!!!notes╱ 井「そんなことない!そんなことない!」www田村さんアウェー!sweat01

1358575153247.jpg 井「一気にここでこう固まったやん!!」www

田「敵ばっかりっぽかったから・・・!」www

1358575157824.jpg 田「だからお前はもうちょっと認識せなあかんで!

確かにモテるかもしらんし、人気もあるけど・・」

井「僕は田村さんより絶対にモテるであろう要素ありますもん!!僕女性に優しいですもん!!」

田「オレも今は優しいわぃっ!!」

井「人としての優しさでしょ?!今田村さん言うてるのは!」

1358575162858.jpg 田「人としての優しさ・・・あっっ!!そうか!flairボロ負けや!!」

井「Σすぐ気づいたやん!w女性がこの、きゅんとくる優しさあるじゃないっすか!」

1358575167944.jpg 田「あぁー!そっか!!」

井「無邪気すぎるでしょ?昔ね、ミカン狩りとかも行ったんですよ!」

た「あー疲れてきた!!」www

井「みんなでミカン狩り行ったら、一応女性がどこ行くかわからんから、ヒールで来てたりとか

男が後ろにおって、コケたらパッと助けれるとか!

1358575172659.jpg そーゆー優しさは持ってるけど、田村さんはミカン見た瞬間

みかーーーんっっ!!ψ(`∇´)ψheart04』っていう無邪気さ?」wwww!!

1358575176744.jpg 田「そっか・・・orz」

井「かわいいんですよ!それが!でも、もう三十路前のやつがそうなったら」wwwsweat02

田「そうか。女性が喜ぶ優しさで言ったらボロ負けやなぁ・・・」

井「それあんましないでしょ?!んでテレるし!!」

1358575181628.jpg 田「テレる!無理やなぁ、負けるなぁ・・・・

( ̄Д ̄;そうかぁ、その差が大きいんかぁぁ・・・down悔しい。なんか楽しなくなってきたわぁ~(´д`)」wwww!

◆田村は家で何も手伝わない

1358575185485.jpg 井「だからやっぱ料理とか作れなイヤですし。」

田「あー。」 井「自分が作れるから」

田「俺何にもせぇへんで!家で!」

井「(奥さん)怒らないんすか?」 田「怒られる!!」www

1358575190919.jpg 亭主関白を決め込み、TVを見ていて飲んでたお茶がなくなっても

自分では絶対動かない。湯呑すら渡さない。という田村さん。

1358575198411.jpg 田「(奥さんに)『自分で取れ!』って言うんです!そしたら

おぼんで頭叩かれるimpactんですsweat02」www!!

1358575205022.jpg 田「でも、そのまんま!!

で、結果、おかわりは入らへんっていう」www!!

1358575210402.jpg 井「あはははは!!」www

全然関白ちゃうやんwww

~~~~~~~~~~~~~前編終了~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回の井上サンはどっちかと言うと、聞き役だったような感じですね。

田村さんのエピソードを引き出していたので、大村サンの時とは、また違ってたかな。

でも、「井上のファンか!?」の後、すごく顔が赤くなってて可愛らしかったです!

袖で顔隠したり、とにかく仕草の可愛らしさったらなかったですね~( ´艸`)heart04

後編はまた今度~~~♪(o ̄∇ ̄)ノ

2012年7月23日 (月)

「祇園笑者」プチレポート!前編~NONSTYLE井上×トータルテンボス大村~

ノンスタ大好きhappy02さんななですpaper

だーいぶ前の6月30日放送「祇園笑者」井上サン中心のレポしまっすヽ(´▽`)/

井「さぁ、始まりました!祇園笑者!本日担当のNONSTYLE井上で~~す!!」

001登場の挨拶が可愛らしかったなぁ・・・heart04

◆井上のことが気になる!

井「大村さんはね、なんだかんだ言うて僕に憧れてるんですよ!!」

大「憧れてはないけど、その~・・まぁま、関心はあるよ!」

井「どゆことですか?」

005大「井上がTVとか出てたら、止まっちゃう・・!」

井「あぁ~dashもうそれ井上の魔法にかかってますね!!shine」www

大「何をしでかすんだろうっていう」

井「あははは!!」

大「やっぱ期待は、出ちゃう!!」

井「マジですか!」

大「うん!だって絶対芸人がやらないことするじゃん!」

井「・・まぁ~~・・そうなんすかね?ボクは自分なんでわかんないんすけど。」

007大「もう、こ、こんなのとかもう・・!」wwww

井「今のも!」

大「スゴイなっていう目で見ちゃうよ!!」

井「フザけた感じでやってるけど、実はやりたかったでしょ?!」

大「やりたくねぇよ!!」wwww!!

大「ハート強いしな!やっぱり!」

井「まぁ・・言っていただけますね!」

大「ケチョンケチョンに言われてもさぁ、全部跳ね返すじゃない?」ww

井「いや、それで言うたら大村さんの相方さんもまぁまぁ心強ないですか?!」

011大「あいつ、めっちゃ弱いよ?!」ww

井「だって、あんなにイタズラされて、まだ大村さんの隣りに来るんですよ!!」www!!

大「それは、だって、その~、オレの裏の愛を知ってるからじゃん!」

井「あ、もうみんなが知らないところの?」

大「そうそうそう!」

井「俺、自分が・・僕らもね、相方とイタズラし合ったりとかいう時期もあったんですよ!昔!」

014大「ほぉ~!」

井「でもやったりやられたりで、ほんまにイラッとして。ケンカなることもあるわけじゃないっすか!

『お前、それはやってええことちゃうやろ?!』みたいな!」

015大「あーそう!」井「はい!」

井「まぁ僕が1回やったんは、石田が大事にしてた粘土で作ったヤドカリがあったんですよ!

それを僕がお湯に付けて溶かすspaってことしたんですよ!」www

017井「それやった時、あいつほんまに口聞いてくれませんでしたから!」www

井「そっからあんまり過度なイタズラやったらあかんなと思いましたけど。」

大「それは、やっぱ悪い。それはお前が。考えてないよね!」

020井「いや、すごいことやってますやん!」

大「いやぁ、オレはだって、そこまでヒドイことやってないから!」

井「いやいやいやいや!!」wwww!!

◆藤田へのいたずら

井「僕はね、トータルテンボスフリークでもありますから、けっこう見てますよ?!色んなヤツ!!」ww

022大「じゃぁ何が?何がヒドイ?!」

井「藤田さんのね、ipadを別の物にすり替えて叩き割るimpactっていう!ね!?」

大「ほら!って焦らせるってだけでしょ?」

025井「でも、そん時の藤田さんipad割られて

lllliiii(lll゜◆゜lll)iiillll_| ̄|○ガクッdashllllii」wwww!!

大「膝から崩れ落ちるのは、あいつのもう、ホントに」

027井「俺あんな悪さ、思いつかないっすもん!!」

大「だから、マイナスからプラスのイタズラは、オレは良し◎としてるから」

井「あ、傷つきすぎて・・」

029大「どん底に落として、でも!

(大)『( ̄▽ ̄)ノdiamondあるよheartって」wwww!!井「あははは!!」

030大「って持って来た時の

(藤)『あるんかぃ~!!(ノ;∀;)ノheart04っていう、あの顔がかわいいわけよね!」www!!

井「その、マイナスからプラスに上げるイタズラのMAXはipadすか?」

大「そう~・・・ipadかなぁ~・・・。あれ、オレが叩き割ったわけじゃないじゃん?

ipadをスイカ割りをするっていう設定で、じゃぁ藤田やろうかっつって目隠ししてる時に

すいかをどかして、そこに藤田のじゃないけど同じカバーのipadを置いて

『右!右!』とかやって、アイツに叩き割らせてwww」

033井「『ヤッター!!』言うて、取った瞬間・・・

034lllliiii(lll゜◆゜lll)iiillll_| ̄|○ガクッdashllllii」wwww!!

大「その時のアイツの態度は、さすがにキレてたもんね!」

井「でしょ?!」www

井「よくその後、『あったよ~heart』ってなったとしても、俺モメると思いますもん!」

036大「なるほどね!だから、そっか!やり合う関係性だったんだ?お前らは?」

井「僕らはそーです!はい!」

大「まぁ~藤田はオレにはやってこないけど、1回だけあったんだよ!」

井「藤田さんが仕返し!

大「オレに!やってきたのが、一緒にマクドナルド行って、一緒にバリューセット的なもの頼んで

オレが一口食べて、トイレ行って帰ってきて、続きを食べたら・・ちょっとなんか味が違くて」ww

井「はいはい!」

大「ん?と思って。でもまぁオレの舌の感じがおかしくなって違和感を感じるだけかな~ぐらいに思ってたけど

(藤田が)なんかソワソワしてるから、お前なんかした?って言ったら

040(藤)『塩をちょっとbleah』っつってwww」wwww

井「www!!かわいいイタズラww!!」

大「いやいや!やるならもっと大量に入れてくれと!!」www

井「塩分足らん思ってる!!ちょっと?!ww」

大「めちゃくちゃリアクションも取るから!そしたら!!」www

井「wwww!!」

大「『ちょっと入れたwinkheart』」www!!

042井「かわいっ!!」

大「なんで?!って!やるんだったら徹底的にやってよ!って言ったら

『仕返しが恐いんだよぉ~( ´;ω;`)』」wwww!!

井「スゴイなぁ~!もうイタズラしたら返ってくることわかってんすね!!」

◆石田にやられたイタズラ

井「僕、1回石田にやられたのがね、イタメシ屋に行って1階がカウンターだけで

2階がテーブル席のイタメシ屋があったんすよ!」

大「1階がカウンターで2階がテーブル席。うん・・・。」

井「カウンター席で相方が食ってたんすよ!パスタを。で、僕後輩と二人で行ってたんでそこで並んで食うのは恥ずかしいから、

じゃオレ上で食うわ(`∀´)って2階のテーブル席で食うてたんすね!で・・・」

~~~~石田サンのエスプレッソ3回攻撃impact~~~~

井「パスタをダッシュで食うて、お会計!って言う多瞬間

049(店員)『あ~!!待ってくださいっ!!

3杯目がまだあるんですよっ!!』」wwww

大「wwなに?そのイタズラwww」

◆ラーメン屋で・・・

井「一緒にだって、ゴハン食べれるでしょ?二人で!」大「食べれる!」

井「僕らは、タクシーで二人とか全然苦じゃないですけど、なんか二人っきりでメシはもう、恥ずかしくて無理っすね!!」

054大「・・・ま、たしかに1回恥ずかしかったのは

オレが塩ラーメン食べてた時に藤田から電話が鳴ったからなんだろ?と思って食べながら出て

(大)『どーした?』って言ったら、(藤)『お前今何してる?』って言われて

(大)『ラーメン食ってるよ』って言ったら(藤)『奇遇だな。どこで食べてんの?』って

(大)『コレコレこーゆーとこであの店だよ。』って言ったら(藤)『奇遇だな( ̄∀ ̄)+』

056(大)『えっ?Σ(・ω・)』って言ったら、

アイツが(横で)食べてて(藤)『goodshine』って!!」wwww!!

057大「話しかけろ!話しかけろ!!\(;゚∇゚)/sweat01」www

大「みんなトータルテンボスが近くで電話で会話してる、みたいな」www

058井「絶対ナイわぁ~!dash

大「スゲー恥ずかしい空気になって!」

井「ないない!!めっちゃ恥ずかしいじゃないっすか!」

大「めちゃくちゃあれは恥ずかしかった・・!」

060井「藤田さんが大村さん愛heart02が強いんすかね??」

大「・・・いや。そ、それは、相思相愛だよ!!それは!」 www

061井「www!気持ちわるぅっ!sweat02

◆石田はイビキがヒドイ

井「だから、一緒に泊まるのは大丈夫なんすよ!」

大「ほぉ~(゚0゚)泊まる?」

井「ロケとかで、部屋が一緒とかは全然じゃないんすよね!ただ泊まることは良いんですけど・・石田って、すっっごいイビキするんすよ!」

064大「えぇ~?!」

井「元々鼻悪いから!ちくのうやから!」

大「あいつ、ちくのうなん?!真っ白なイメージしかなかったから、なんか・・」

井「全然違います!で、まだね一定音の

065『ガ~~~~~ン゙~~~~ガ~~~~~

066ン゙~~~~thunder』やったら、

まだそのリズムに合わせてオレも寝れるんです!」

大「おぉ!」 井「違うんすよ!

068あ゛~~~~・・・ギャッ!!impact

069ぐ~~~~!!』」www!!大「こわ!!」

井「ほんまに!!だから、たまに無呼吸になる人っているじゃないっすか。

071それに近い・・たまに静かになるんすよ!

く~~heart01く~~heart01く~~heart01

072・・・・んぎっ!!impact(#`皿´)』」wwww

073大「・・・!!Σ(゚ ゚lll)なにそれ・・・?!」

074井「だからもう、一緒に寝てて

ハッ!!Σ(w゜д゜;)三』てなるんですよ!!」

大「夢でテニスの試合でもしてるんじゃない?!」

075井・大「サァッsign03tennisimpactみたいな!!」www

井「めっちゃコワイんすよ!!」 大「起きない?!じゃぁ?」

井「あいつ、自分のイビキで起きます!」╲wwwsweat02

076井「寝てて『(ヽ´д`)zzztyphoon く~~~ぎゃぁっ!!

077impact(ハッeye)うるさいっsign03

078(w`д´)ノ(うるさいの)お前っ!!」www!!

大「なるほどね!sweat02」井「すごいすよ!あいつのイビキと寝言!!」

079大「・・・( ̄◆ ̄;)」

井「1回騒然となったんがw新幹線乗ってて僕は、もうあいつがそーゆー人なん知ってるから

080前後(の席)で(石田の寝言が)

『またウルサイわぁbearing』と思って寝てたんです。

081でまた『ギャァッsign03フゥゥッsign03クーimpact』とかなって

082その後に寝言で

爆弾bombやぁぁ~~~!!(ヽ;`д´)』って言いよったんですよ!!」www

083_2大「( ̄◆ ̄)」www

井「周りの乗客も『はっ?!Σ(゚д゚;)』って!!見るけど、寝言やから・・・」

084


井「すいません!!ちょっと寝言が強いタイプなんです!!sweat01すいません!!て。」

大「お前がフォロー回ってwwww」

井「あいつだから移動でしか寝れないんですよ!タクシーか新幹線しか寝れないんですよ!」

085大「家は?!」

井「家は、過度のアルコール摂取しないと寝れないんすよ!」

086大「・・・なんなん?!」

井「ビョーキです!!」wwwsweat02

不眠症気味の石田サンは、本当にわずかの隙間にしか眠れないそう。

に、似ている・・!石田サンほどではないが、イビキ・寝言・不眠・・・

うちのダンナと症状(←)がものすご~く似ている!!( ̄▽ ̄;)

井「家ではお酒飲んで、倒れるようにしか寝れないんですって!」

087大「あぁ~dash

井「で、その気持ち唯一わかるhappy01って言ったんが、チュートリアル福田です!!」www

大「あの二人やっぱ気ぃ合うもんなぁ~」

井「だから石田も福田サンの後を追います!」www

石田サンに負けず劣らず、相方・藤田さんもまぁまぁ昔は酒癖悪い時期があったそうな。( ̄∀ ̄)

091

ここで、汗を浴衣で拭いちゃう井上サンがかわいいったら!( ´艸`)

◆沖縄で

095二人で沖縄に行った夜のこと。

別々にご飯を食べに行き、井上サンがその帰り道に見た光景・・・。

井「2時間ぐらいですよ!ものの!国際通りを歩いてたら、

向こうの方からやけに騒がしい団体おるな~と思って

096その団体の真ん中で石田が

イエ~~~イ!!ヾ(ヽ´∀`)ノnotes』って!!」wwww!

井「お前、どの流れでそーなったん?!って!!」www

097大「友達になってきたんだな!」

井「あいつ、そーなんすよ!!基本的に、飲み屋におる人みんな友達や思てるんですよ、あいつ。dash

╲ザワザワwww╱  大「豹変するんだろな、酒が入ると。」

◆base時代の失敗

井「昔、ベースよしもとて劇場あるじゃないすか。みんなで花見しよう~みたいなんで、

40~50人で花見してて、そん時笑い飯さん、千鳥さん、麒麟さんのトップ組の方々と

099で、僕らM-1も出れなかったし~みたいな、

まぁ、でも劇場ではキャーキャー言われたし~みたいので悔しい思いしてる時で。」

井「みんなで花見してて『わぁ~』って飲んでて笑い飯さんとかが

石田が酔ったら暴れるの知ってたから、哲夫さんがけっこう飲ますんです!」

100大「好きだからな!哲夫さんは!」

井「(哲)『お前おもんないねん!』(石)『誰がやね~ん!!annoy』みたいなこと言って酔ってきて

101ほんでみんなに色々言われ過ぎて

(石)『なんじゃゴルァsign03(ヽ`д´)ノやったろやないかぁ!かかって来いsign03annoy』言うて

一番行ったらあかん千鳥の大悟さんにpunch行ってもうたんすよ!」

102大「ふははは!!」wwww

井「大悟さんに行った瞬間、ボーーーンッimpactドツかれてpunch(ヽ´д)アウッ╱

このまま思いっきりドツかれて、あいつ・・!www」wwww!!

103井「ほんで、ドツかれて泣きながら

(石)『うぁ~~~ん!面白くなりたぁ~~~~いっ!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。』ってww」www!!

大「www!!」

井「もう情緒が壊れてるんすよ!!」

大「マジで?!スゴイな!」www

105井「いや、すごかったですね~!」

大「でも、それで保ってるのかもしれないけどね。あいつには絶対酒必要だろうし。」

井「だから、あいつがね、もう・・なんていうか、コンプレックスもあるんですよ。

ずーっと学生時代から、誰かに必要とされるとかいうタイプではなかったですから!石田自体!」

大「へぇ~!」

106井「だから、M-1優勝したじゃないすか。M-1優勝したことよりも

笑い飯・千鳥が『NONSTYLEおもろい漫才やったな。』って

言われたことの方が、めっちゃ嬉しかったんですって!!」

大「なるほどね。あのへんに認められた時の方が」

井「そうです!そうです!^^そん時にホンマにやったぁ!!って言ってました!

108オレ、そんな美談みたいな横で

ヤッター!!1千万!!╲(`∀´)╱notes』言うてましたからねっ!!」

大「カネかい!!impact^^」終始ニコニコしながら聞く大村サンww

110井「お金ですnote

◆足が短いのはつらい!

111井「別にオレ、背が低いのは100歩譲ったとしても

足がなぜこんなに短いかなと!!」www←チビと短足は認めているeye

大「でもお前、足が長いこと考えたらこのキャラはたぶん成立しないよな!」

113井「・・・ま、シュッshineとしますからねっ!!shineshine」←ツッコんで顔?

114大「おう!だってイジれないじゃん!そしたら!」←・・・あれ?意外な答え(・ω・;)

115井「いやでもぉ~(w`~´)dash」←アイドルかsign01

大「ふつーにカッコイイになっちゃうんだろうな!長かったら!」←え!?大村サンそんな目でいのえるを?!Σ

116井「つらいんすよ?服屋行ってね、

ジッパータイプのズボンあるじゃないすか!試着してね、余るじゃないすか!」

大「・・・おぉsweat02

117井「『すいません、裾直ししてほしんすけど』って言ったら

(店員)『ジッパーこんだけなりますけどいいですか?^∀^F』って」wwww!!

大「ジッパータイプのズボンを買うなよ!!impact」wwww

井「流行った時期あったや~ん!このへんペイントいっぱいついてるやつとかぁ~!!」

118大「あったか??」

井「裾直ししたらもうペイント2、3滴しかないんやも~~~ん!!sweat01o(;△;)o」www

119井「腿のダメージ(ジーンズ)がヒザに来る!!impact

大「でもNONSTYLE、お前が足長かったらここまで支持出なかったんじゃない?逆に!」

120井「チビがね、フツーじゃないチビやったらえーんすよ!

吉本興業、フツーなじゃないチビ、二人いるじゃないっすか!?」www

大「・・・それは・・・岡村さんと、梶原・・・?」

121井「めだか師匠!!」大「めだか師匠かflair

井「もう、普通じゃなさすぎるでしょ!ほんで、オレ1回驚愕やったんが

めだか師匠僕より10センチぐらい低いんすよ!ほんでみんなで足短い!みたいな話してて

122(めだか)『お前なんかより俺の方がもっとツライ思いしてんぞ!ホラ!』って

足の長さ比べしたらめだか師匠と一緒やったんすよ!!」www!!

井「そん時はね、オレちょっとヘコみましたもん!めだか師匠も気ぃ遣って

123『ぁ・・・ぅん(;´∀`)三dash(帰)』て!!」www!!

◆井上vs大村 どちらがモテる?

124大「すごいじゃん!」 井「なにが?(w・ω・)」

大「ランキングを計ったら、マイナスの方にも振り切るけどプラスの方にも行くし!」

井「ハイ。」

126大「意味がわからない存在じゃん!」ww

井「いやでも、マイナスのランキングばっかりっすよ!!最近dash

大「マイナスに行くだけいいって!!うちの藤田!!なんにもひっかかってないよ?!」www

大「何にもひっかかんないほど、芸人にとってツライものはないんだって!!」

127井「男前ランキング最高位何位すかっ?!」

大「・・・13!」

128井「!!╲(w`∀´)ゥハッnotes」╲wwwwザワザワ「えぇ~?!」╱大「・・・sweat02

井「10!!shineもう今後、俺よりモテるって言うのやめてくださいね!!note

大「それは違うよ!だって、お前は劇場のお客さんをお笑いのファン相手にしちゃったら

オレたぶん負けるけど、街出たら絶対負けないと思う!」

130_2井「でも僕、そんなに大村さんとは対決した場合・・・」 ╲www苦笑^^;╱

井「!!・・・ごめんなさいね!?負けてないと思うんですよぉ!」╲引・・・typhoontyphoontyphoon

132井「例えば、歌!うまいじゃないすか!僕もある程度は歌えるじゃないっすか!」

大「まぁまぁまぁ・・・歌い方気持ち悪いけどな!!」www!!

井「それ言わなくていいでしょ!!」www

井「スポーツ!野球でしょ?俺バスケやってましたしスポーツも一緒でしょ?」

大「んーでも、それは野球だけじゃないよ!オレの強みは!

井「いや俺バスケだけじゃないよっ!!」←((w´ω`w))

大「球技全般得意よ!!」

134井「俺スポーツ全般!!」www

大「足速いの?!」 井「めっちゃ速いっすよ!!」 ╲えぇぇ~~~?!(-дー;)疑╱

井「見たんけ?!(w`д´)ノシannoyえ~?って!!」wwww!!

大「すーごい回転しないと無理だよ!!俺の一歩にお前20歩ぐらいいかないと・・」www!!

136井「めっちゃ回転するよ!!俺ルパンぐらいに足回転するよ!!」

井「オレ学生時代50m6秒3とかですよ!」

大「あー、じゃぁまぁまぁ速い。クラスで上位の方だね!」

138井「クラスで上位っす!学力!?どこですか?」

大「最終学歴明治大学です!!shine」╲えぇぇ~~!!(゚▽゚*)dash╱ 井

139「 !! 」wwww!!

141井「・・・・(w ̄ー ̄;)~3」←敗北感・・・?

wwww!!

大「慶応・早稲田じゃないけどちゃんと4位ぐらいのとこにいるじゃん!」

井「僕ぐらいの大学ですもんっ!!shine私立で言うたら」←負けずギライwww

142大「大学行ってた?!」 井「行ってたよっ!!」

大「そーなの?」井「4年で卒業したさっ!!shine」←自慢( ̄▽ ̄;)

大「えぇ?!あ、大学行きながら芸人やってたの?」

井「もう僕3年生から芸人でしたから!」

143╲・・・・。(゚0゚)╱ ←ちょっと感心しかけた瞬間・・

井「flairほらっ!!二足のワラジっ!!shineshine」╲www苦笑^^;╱

144井「もうイーブンです!!まぁ、スタイルは負けますわっ!」

大「スタイルはオレ!」

145

井「・・・・(う~んtyphoon)オレが勝てるやつ絶対あるはずや!!up」 ←まぁまぁ自虐体質(*^m^)

146井「料理っ!!」 大「あー!オレ出来ないわっ!それは!^^」

井「ほーらっ!!ねっ!(w`∀)ノ」親戚のお兄ちゃん化してる大村サン・・・sweat02

大「でも、女の子がやったのが良いっていうのがあるよ?」

148井「うわぁ~決めつけよるタイプぅ~!きら~~い!(w`3´)」wwww!!

大「男が料理出来ると、女の子に色々言うじゃん!」╲あぁ~dash

井「ううんっ!美味しいしか言うたことないしっ!」

大「^^;でもお前の中で『アレ入れたらいいんじゃないかな?』って思いながらのだろ?」

147井「・・・。」←思ってるeye

井「それは・・!」 大「俺ホントにわかんないから、『うんまいなぁ~!!^^』って言うもん!」

149井「いや、僕も、思うけど!『うんまいなぁ~!!w^∀^』って」大「だから!!paperimpact」www!!

大「それバレちゃダメじゃん!!」 ↑この顔バレバレ?

井「でも、今上げてった感じで言うと、そんな差ないわけですよ!!」←強引Σ(;・∀・)

153大「あるって!だからsweat02

井「俺ぶっちゃけ言うわ!!他の芸人さんにはモテるモテない負けてていいけど

154大村さんには負けたくないっ!!」 wwww!!

大「ぅははは!!なんでだよ?!なんでオレにそんな敵対心あんだよ!?」 www!!

井「大村さんには勝ってると思ってるねんなぁ!!

大村さんと品川さんには俺勝ってると思うねんなぁ!!」

155大「品川さん同じ土俵に入れないでくれ!!」www

井「アゴにヒゲはやすタイプには勝ってるハズやっ!!」wwwww!!←なに判断?coldsweats01

~~~~~~~~~~~~~~~~てことで、前 半 終 了~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大急ぎでやったんで、誤字脱字読みにくい等々・・あると思いますがご了承よろしくです~☆

この後、後輩・Span!水本サン登場shine後半は、またそのうちに(。・ω・)ノ゙

2012年5月10日 (木)

「祇園笑者」プチレポート!後編~NONSTYLE石田×パンクブーブー佐藤編~

ノンスタ大好きhappy02さんななですpaper

皆様、ご心配ありがとうございますヽ(´▽`)/おかげさまでだいぶ回復してきました~sign01

001ではでは、石田サンメインに後編のトークです。

哲夫さんの子育て楽しい話から、石田サンの婚約破棄話→指輪捨てた話へと。

中盤、もう一人のゲストはご存知パイセン・矢野さんshine

▼矢野はネタを作らない?

002石「ちなみに矢野サンって、ネタってかいたことあるんですか?」

矢「昔、NSCの時にね、1回挑戦したんですよ。」

「ほぉ~!」

矢「ほんであの~~~・・ま、全然ウケへんかったんですね。」

003石「はい。」

矢「洗ってない靴下を人のコインランドリーの中に入れて、洗濯物が臭くなるっていうネタだったんですけど・・・」

006石「コントなんですか?」

矢「ミニコントなんですけどね。全然ウケなくて・・・それから1本もネタ書いてないです!!」

「あはははは!!」 石「諦め早いな!!」

~~~~~「スベらない男(兵動)がネタを書いているのだから、ネタを書く必要もない。」

        と、いつもながら相方大好き発言のパイセン。

        ネタを尊重しているから漫才中は「パイセンやで~!!」は封印しているそう。~~~~~

008矢「邪魔になるから!ボケの!やっぱツッコミですから。僕は!」

石「ツッコミという認識もないですけどね!」

007矢「え?!Σ(・ω・ノ)ノ!」www

石「なんか、兵動さんは言うたら”スベらない人”で、いつもその横で”ワチャワチャしてる人”っていう」www!!

009矢「おい!おい!!sweat01」wwww!!

010石「ワチャワチャワチャワチャしてますやん!」w

011矢「お前、カラクリを解くなー!!」www!

012 出た!coldsweats01

▼ネタ合わせはどうしてる?

佐「うちはちょっと変わってて、ネタ合わせはすぐ終わるんですよ。」

013石「へぇ~」

矢「めっちゃ合わせてるイメージあるけど、すぐ終わんの?」

佐「すぐ終わるんです。ネタを作ってくるじゃないすか?で、『これどうかなぁ?』つって

『ここ、こうしようや!』『ここ、こうしようよ!』っていう言い合いがないんです。

014「うん・・・。」

佐「『どう?』って言って、黒瀬が『ん~。コレとコレが好きだな。あ、コレは嫌だ。』で(オレが)『じゃぁ、書き直してきま~す』って」

016石「うわ!似てるぅぅ~~!!

╲へぇぇ~~!╱

矢「あ、そーなん?」 佐「似てる?」

017石「NONSTYLEもそんな感じ!!annoy

佐「え、ヤなの?」

石「・・・なんすかねぇ?あの赤ペン先生システムみたいなの!」www

018矢「てことは、井上が赤ペン先生なわけ?!」

石「なんでアイツが偉そうに言うねん?!annoyってならないっすか?!」

019佐「あ、そう?なる?なんで?」

石「いや・・・1回やってみようや!って思うんす!」

020╲「あぁ~~~(納得の声flair)」╱

石「1回やってみて、面白いかどうかちょっと・・これを面白くする方法を1回考えてみて、

ほいで、アカンかったら書き直すよ。って思うんです!」

021「・・・・。」

石「僕だから、却下されたやつを、舞台上で急にやったりするんです!」

022wwwへぇ~~!(゚▽゚*)

石「うん!アドリブ的なことでやったりするんです!」

023矢「こだわりやな!」

石「それでウケたら、次からアイツ、嬉しそうにやってるから」www

024佐「はぁ~dash

矢「お前、バツだしたクセにangryみたいな!!あーそう!」www

石「そーゆーことは、します!」

佐「うちは、お互いが納得してないともう、テンションが上がってない!」

025石「あー!」

佐「こっちも半信半疑でボケて、それに合わせていく感じでつっこむから、絶対ウケない!

     あ、これ面白いな!ってなるまでは、ずーっとこう(黒瀬に)持ってきて、こう・・」

026「へぇ~~~!!」

石「いやもう絶対無理!!」

027石「だって、僕のこのM-1のコレ(rockモモペチimpact)も

元々はけっこう前に、台本で書いてたやつがあってその時は全然ノッてなかったです。」

028「だからもう省いて、で、

それからネタ合わせ中に普通にアドリブでコレrockimpactをやったんですよ。」

030石「ほんなら、楽しそうにやってたんすよ。」 

╲wwww^^;╱どないやねんsweat02

031石「こいつ何やねんsign02 (ヽ`Д´)てなって、

お前、ちゃんとオレの台本読みこめや!annoyってなって」

「はぁ~dash

石「それで、実際客前でやるようになってウケるようになって、あーええやんええやん。ってなったんすけど。」

032そーゆーなんがあるから、僕もう無理なんすよ!」

033佐「でも、どーしてもの時はオレも頼むけどね。」

石「はいはい。」

佐「1回やってみよう!って。1回やってみようは乗ってくれる。そこはもう全力でやるから。」

石「ネタ合わせスタイルもすごいんですよ。僕がこーやって壁に向かってて、

  あとはもう(井上は)普通にフラフラしながら『なんでやねん(w`д´))』って

034普通にずっと歩いてるんです、あいつ。」

035「へぇ~!」

石「ケータイいじりながらとか。」

036╲えぇぇ~~~?!(゚0゚)╱

石「でも、あいつアホやからたまにセリフ言わなあかんけど、ケータイ打ってる内容言ったりして」

037石「『(ヽ´д`)ノそれお前のヤツやろsign03』って。

だいぶつられて言うっていう」www井上サン・・・( ´艸`)dash

佐「うちは(横に)いない!」

038石「いない・・・?」

佐「ずーっとオレが一人でブツブツブツブツ言っててある程度、

   オレが一人で喋れるようになったらじゃ、合わせようか。っつってやる感じだから」

石「はぁーっ!」

~~~~~似たところもありつつ、コンビそれぞれネタ合わせの仕方があるようです~~~~~

039石「矢野さんは、ネタ合わせしてないですよね?!

佐「してないすよね!!」wwww!!

矢「横でワチャワチャと・・イヤ違うっ!!ヽ(`Д´メ)sweat01」wwww

040石「してるんすか?!」

矢「するがな!!そんなもん!うちの場合は、兵動が

『これあんまりウケへんかもしれへんねんなぁ』って言うんですけど

042何言うてんねんな!兵ちゃん!!

おもろいがな!!やろやろsign03』」

「ははははは!!」www

矢「もったいない!!やろ!やろ!!」

043石「うわぁ~!!」

矢「もう全部採用!!ボツネタも!!」

石「ふはははは!!」

矢「全部採用ですよ!!オレに言わしたら!!」

044石「最高の相方ですねぇ・・!!」

矢「でもねぇ、ウケます!ちゃんと!!」

佐「あぁ~!」

045╲パチパチパチ(会場納得の拍手notes)╱

~~~~~全国区ではコンビで見る機会も少ないですが、パイセンはとにかく相方を尊敬していて

                 相方大好きなんです(◎´∀`)ノ~~~~~

▼石田明・ネガティブログ

矢「でも基本的には(ネタを)書いてきた人はやっぱり、映画監督と言うか演出家でもあるわけやから。作者ですから!」

047石「・・・僕、まだ大人になりきれてないので。

井上がこう、すげぇ上なんで僕下じゃないすか。」

048「でも僕ここ何年か、どーやってこの・・井上に上から言われるストレスを発散しようかって考えてて

何年か前から実行してて、それで僕は精神を安定させてるんですけど。」

049矢「実行してるんや?!」

石「えーと・・非公表で、ブログを書いてるんです!

050「・・・え・・・?」なんですと・・・?!Σ(;・∀・)

╲・・・え~・・・(ザワザワ( ̄◆ ̄;))╱

矢「自分だけの日記帳や!公表せんと自分だけがツラツラ書いていく・・」

053佐「閲覧できないの?」

石「あ、でも一応見れるようにはなってます!でも誰かは全然わかんないっす!」

055╲えぇぇぇ~~~・・・((( ̄Д ̄;;╱

石「昨日のアクセス数4人!」wwww

矢「じゃ、まだ全然バレてはないですね!」

056石「全然バレてないです!」

矢「その4人どんな気持ちで読んだんやろね!逆にね!」

石「だからこんな業種(漫才師)とかも全然わからへんままですよ!」

矢「じゃ、その相方のことも遠まわしに言うわけ??」

石「遠まわしに!『あいつは、いつになったら咳が止まるのだろうか。』みたいな」

057佐「はははは!!」wwww

石「あいつずっと咳してるけど、『オレに病弱病弱言うといてアイツ半年ぐらい咳してるけどどーなってんねんannoy』みたいな・・」

058石田サンのネガティブログが公表www

気にはなるけど、まぁそっとしておくのが石田さんにとって一番なんでしょね(^-^;

▼エンディングトークにて

ここでは、会場のアンケートの質問に答えるんですが・・・。

059 今年のいのたん話birthday

質問「相方から誕生日プレゼントpresentをもらったことはありますか?」という質問から・・・。

石「今年ね、井上サンに鹿の顔の骨のやつ・・これ、5万円するんすよ!」

060佐「高っ!」

石「ボケで!井上も『なんやねん、これ。むっちゃコワイしやめてくれやぁ!!』みたいなことになってたんですけど

風水の人に聞いたら、今年の井上のラッキーアイテムが・・」

061 そう、まさかの・・・

「ね、スゴイよ??鹿と骨っていう・・・!!」 

062 まさかのラッキーアイテムwwwww!!clover

イタズラ心で贈ったプレゼントもハッピーheartに変わってしまう石田サンは

アンラッキーと言うべきかsweat02いや、幸せ配達人sign05と言うべきか・・・?

065 てな感じの見どころ満載の祇園笑者でございましたspa

来月は、井上サンとトータル大村サンの祇園笑者がありますね^^こちらも楽しみだ~shine

2012年5月 8日 (火)

「祇園笑者」プチレポート!前編~NONSTYLE石田×パンクブーブー佐藤編~

ノンスタ大好きhappy02さんななですpaper

ここんとこ仕事に追われて、体調を崩してましてブログ書けてなくてすいませんsweat01

かなり前の祇園笑者ですが、ノンスタファンには見逃せない部分をレポしますpencil

まだ半分しか出来てませんが、前編だけ抜粋してUPしました☆

001 最初は交友関係の話から。

石「でも、タイプ的にはだってそーゆー遊びに行ったりとかもしない方ですよね?」

佐「しない!しない!全然しない!」

石「僕もこの業界入ってね、まぁM-1も取ったじゃないですか。」

002 佐「取りましたね。」

石「芸能界の中にはね、芸能人が集まるパーティーがあるだとか、噂に聞くんすよ!」

石「・・・いつ呼ばれるんすか?!」

佐「ははは・・・あれ、招待状はどうやったら・・・?どこでストップがかかってるのか?!」

003 石「そーなんすよ!!相方行ってるでしょ?」

佐「相方行ってるみたいですよ、なんか色々。誰々の誕生日会だ、誰々の誕生日会だっつって」

石「そーでしょう?!誰が誘ってくれてるの?!あれは!?」ww

佐「誕生日を知らせてくれる人は誰なんだ?!」

石「そーなんですよ!井上なんや言うたらピーターさんに呼ばれてる(w`∀´)言うて。」ww

005 石「ピーターさん?!って。Σ(ヽ´д`)」www

佐「でも、お前はなんだかんだ言いながら演歌歌手の人とかとは」

石「演歌歌手の人とは強いです!」

佐「それ、だからなんでなの?どこに接点があるの?!」

石「それは、もともとジェロつながりなんすよ。ジェロは元々関西で、デビューする前すよ。

  デビューする前に、”演歌オタクの外国人”がおるっていうのでロケしたんすよ。」

006 佐「ほぉ~」

石「で、そん時に色々回ってたんです。で、まぁ、オンとオフがそんな変わらん。っつって。僕が!

  ・・・ま、オンもそんなに明るくないっていうことやと思うんすけど^^;」www

佐「オフもそこまで暗くはない。」

石「っていうパターンやと思うんですよ。」

007 佐「ずーっとニュートラルgawkの状態!!」

石「ずーっとフリーターと同じテンションで!sweat02

石「芸能界の人って、テンションが本番は高いけど本番終わったら急に冷めて・・みたいな人多く見てきたと。

  僕はそんな変われへんみたいなことになって、で、極めつけに僕がコーラをオゴッたんですよ。

  マクドナルドで、テリヤキバーガーセットで、やっぱ外国人はLサイズ頼むんすね!dash

011

---まぁこのへんは皆さんご存知のジェロ&演歌界とのなれそめ話---

▼石田は年上に好かれる?!

017 石「僕、年配の人に好かれるフシがあるんすよね!」

佐「うんうん!わかる!わかる!なんか母性本能をくすぐるタイプだもんね!」

石「・・なんすかね?母性本能くすぐった覚えはナイんすけど」

018 佐「くすぐっとる!くすぐっとる!

完全にもう母性がくすぐられとる!」www

石「え?!哲夫さんがくすぐられてるんすか?!」

佐「俺の中にちょっとしかない母性が完全にくすぐられとる!」

019 石「あははは!!気持ち悪いわ!」www

佐「こんなちょっとしかない母性がくすぐられとるんやったら、母性がたっぷりのやつはもうくすぐられまくりだから!!」www

石「それがねぇ、すごい不思議なんすよねぇ。NONSTYLEでイベントをやったりすると、若いお客さんが多くなるんですよね。」

020 佐「はいはいはい。」

石「でも、僕一人でイベントやると年齢層がだいぶ上がるんですwww」

▼パンクブーブーの客層はシブイ

石「やっぱパンクさん出たら、ネタが見たい!ってなりますよね?」

004佐「それは嬉しいですけども。」

005石「僕らの場合は『キャーhappy02』も二分割されてますからね!

『出てきた!lovelyup』っていうのと

006『うわ!井上出てきた!!shockイヤァァ!!down』っていう・・」www

佐「カワイイと気持ち悪いの間ぐらいでうわぁぁ!!って」www

007石「そーなんですよ!」

佐「脳をゆさぶられるんだろうね!あれね!」www

009石「僕らのお客さんはだいたいが情緒不安定なんです!」wwww

▼ノンスタ、THE MANZAIには出ない? 

佐「元々TV向いてないの!」

石「あ、それは共通してますから!私もTVそんな得意じゃないんで」

021 石「TV、難しいっすよねぇ?」

佐「難しいよねぇ。」

石「舞台でいいっすよねぇ!

佐「芸能人がいっぱいいるもん!」www

石「でも、どうなんですか?M-1優勝してから。僕らもだいぶ変わりましたけど。

THE MANZAIですか。獲りまして、だいぶ忙しなったでしょ?」

佐「いやぁ、でもまぁまぁどれぐらいみんなが忙しくなってんのかがわかんないから。小忙しいですね!」

022 石「小忙しい・・・?」

佐「中央のTVにドーンと出るんじゃなくて、地方とかいろんなところにあっちゃこっちゃ・・・」

石「そんな扱い受けてんすか!だめですよ、仕事選ばないと。」

023 佐「選べないよ!俺たちなんて!」

石「いやだって、2冠でしょ?!みんなが獲りたい2冠ですよ!!」

佐「うんうん・・・。」

石「羨ましいですよ!THE MANZAI !!」

佐「(・ω・)ん?だって、出なかったじゃん!」

024石「・・・!!出なかったですよ・・・。」

佐「だってねぇ?出なかったんだから、出て羨ましいって言うんだったらわかるんだけどさ!」

025 石「・・・・down(クルッ)」

佐「eyeあら?」

026 石「・・・・はいdowndown

027 石「・・・・。」

佐「出て~、羨ましいです。だったらわかるんだけど、出なかったじゃん!」

028 石「・・・・はいdowndowndown

佐「・・・・。」

029 石「(クルッsign05)」佐「!」

030 

石「いいネタつくれなかったんす・・!(´;ω;`)

佐「ブッ!」wwww!!

031 佐「そんなことないでしょ!」

石「でも、まぁ今年はネタけっこうつくってて、もしもイイ感じになったら出たいなぁとは思ってるんですけどね。」

032 佐「おーっ!」

╲おぉ~~~~~!!パチパチパチ╱

033 佐「マジで?発表しちゃったよ?テレビで!」

034 石「まぁまぁまぁ、全然切ってもらうことは可能なんですけども」ww

佐「いやもう、ここは流しましょうよ!!」

石「いや、でも、あの・・」

035 佐「どーする?今度ドコ叩くっ??notes

石「いや・・どこって、叩くメインでやるのおかしいでしょ!!」wwww!!

036 石「パッション屋良みたいなるでしょ!」

佐「notes

038 石「最初はグーーッ!!rockimpactって」wwww

040 佐「んーーーーっ!!impact

041 石「まぁでもツアーやっててね、

本当に色々ネタつくってるんで挑戦出来たらしたいなぁと思ってるんですよ。shine

▼石田 骨が折れやすい

佐「でも本当にNONSTYLE見てると不安なのよ。」

石「何がですか?」

佐「ネタの時にさ、井上はあんまり動かないじゃん?(石田は)めっちゃ動くでしょ?」

石「動きますねェ。」

佐「めっちゃ動くくせに骨すぐ折れるやん?」www

石「折れます!折れます!」

佐「骨折れる奴が動いちゃダメだって!オレ、よく袖で戻ってきた時、『大丈夫か?大丈夫か?』ってすごい言ってる・・」

石「言ってます!はい。」

佐「本当に心配なの!!」

042 石「いや、それは大丈夫ですよ!

僕もうね、昔は骨年齢72歳と言われてたんです。でも、それからどーやったら良くなるかって言ったら、

太陽を浴びながらジョギングすると、骨密度が上がるって言って」

佐「へぇ~~~~!!」

石「だから僕けっこう走ってるんです。」

佐「あ、そーなの?」

石「もうここ何年もずっと走っててえらいもんでね、去年に骨年齢を計ったら

54歳まで若返ってましたから!!」www

043╲(゚0゚)おぉぉ~~~~~!!

佐「違う違う!お~!(゚0゚)じゃない!おー!じゃない!!」

╲パチパチパチ・・・!!╱

044 石「(ムン!!)note

佐「お~!じゃない!impact」╲wwww╱

佐「32歳でしょ?!32歳で54歳はダメだって!!」

045石「でもよう考えてください!!20歳若返ってるんすよ?!」

001佐「元々の70歳がアレだから・・・!54の骨なんてすぐ折れるって!!」

石「いやいやいや!だいぶ僕若返ってますから!ヒシヒシ伝わってるでしょ?」

002佐「・・・だから、54歳のオーラがフワァ~って!

多少の加齢臭とともに!」ww

003石「ぅははは!もう加齢臭もきてる・・!?w」

佐「オレほんと心配なんだって!お前が!」ww

石「いや大丈夫ですって!」

佐「オレの母性がwwwくすぐられとるからwww」

046 石「知らんて!」wwww

佐「大丈夫かなってなっちゃうんだよ!」

石「いやもう大丈夫ですよ!元気ですから。骨はもう折れませんから!」

047 佐「骨元気?」

石「骨元気・・だって去年もね、足首グリンッimpactてグネったんすけど

  前までやったら、70の時やったら完全に骨折してました!!

  でもやっぱ50代に入ってるから!骨年齢が!」www

048 佐「・・・。sweat02

石「すいません!はく離骨折で終わりました!!shine剥がれただけです!!shine」www

佐「それでイキッちゃだめだよ!!」

049 石「あははは!!」

佐「お前から見たら周りの人間全員スーパーサイヤ人みたいになっちゃうんだって!」www

050 とりあえず前編終了~~~!!

ちょこちょこ割愛hairsalonしておりますが、前編はこんな感じでTHE MANZAIの石田サンの想いが宣言されてましたheart

後編、いつ出来上がるか未定ですが、いつか更新する予定ですpencil

以上「祇園笑者」プチレポート前編でした~dog

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

Twitter